植毛とは

植毛の基礎知識

植毛とは、頭皮に毛髪を植えこむ薄毛治療の方法で、外科手術の一種です。 植毛には2種類あり、人工毛を植えこむ方法と、自分の髪を移植する方法が有ります。

まず、髪の毛が薄くなってしまうメカニズムから説明します。
薄毛の原因はホルモンバランスや遺伝的背景、ストレス、食生活など様々な要因がありますが、日本人男性の3人に1人は薄毛に悩んでいるというのが現実です。

ホルモンの影響が原因の場合

男性ホルモンが多いと薄毛になりやすいです。女性でも更年期によりホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンの分泌が多くなると薄毛になりやすくなります。 男性ホルモンには、皮脂の分泌や毛母細胞の分裂を促進サせる働きが有ります。
頭髪や皮脂にある男性ホルモンが還元すると更に強い男性ホルモンが生成され、その強い男性ホルモンが髪の毛の元となるタンパク質の合成を邪魔したり、皮脂の分泌を過剰にし、毛穴が詰まる原因となり、薄毛につながります。

ストレスや食生活もホルモンバランスを崩すことによって薄毛の原因になります。
豊かな髪を保つには、女性ホルモンが大切だと考えられています。
人はホルモンを自由に操作することはできないので、いくら男性ホルモンが原因とわかっていてもどうすることもできません。
そこで、植毛です。植毛は外科手術の一種です。一度植毛すればメンテナンスも必要ないので手間もかかりません。
また、毛穴の1つ1つから植毛が可能なので自然な髪型を維持できます。

お気軽にお問い合わせ下さい

まずは、ご自身の毛髪・頭皮の状態を正しく知る事が重要です。
親和クリニックでは中長期的な予後も含め、現在の発毛の状態、植毛の治療後にどのような経過を辿るのか 患者さまの生活スタイルに合わせて丁寧にご説明させて頂きます。
最先端の薄毛治療・自毛植毛の事なら親和クリニックに是非ご相談ください。


TOP