脂漏性脱毛症の治療

脂漏性脱毛症とは

薄毛や脱毛とあわせてフケや炎症も気になる場合は、脂漏性脱毛症の可能性があります。

脂漏性の脱毛症は、皮脂の異常分泌によって毛穴周辺や毛根が炎症を起こし髪の毛が抜ける症状です。

頭皮の炎症による脱毛(脂漏性脱毛症)の他、毛穴に皮脂が溜まることによって生じる脱毛(粃糠性脱毛)もあります。

なお脂漏性脱毛症と診断されることはそれほど多くはありません。

脂漏性脱毛症は皮膚炎の延長にある症状ですので、気になる場合はまずは皮膚科に相談するのがよいでしょう。

脂漏性脱毛症の原因について

皮脂の異常分泌が脂漏性脱毛症の原因と言われています。脂漏性皮膚炎が頭皮まで広がり脂漏性脱毛症になるケースもあります。

その他、ホルモンバランスの異常が原因になることもあります。

頭皮の皮脂分泌が過剰になると、皮膚常在菌が大量繁殖し、餌となり皮脂を分解します。

その結果、遊離脂肪酸という刺激の強い物質を生じ、頭皮に炎症が起こりやすくなります。

赤みやかゆみを伴うことが多く、ひどい時には毛穴から膿のようなものが出てくることもあります。

脂漏性脱毛症の治療法について

頭皮の炎症や皮脂の過剰分泌を抑えることで脱毛も収まります。

まずはステロイド、抗真菌薬などによって炎症や皮脂分泌を改善します。

皮脂の異常分泌が収まっても毛髪が戻らない場合には、以下のような治療を行っています。



■発毛治療

注射や針を使用しないため、痛みを伴わずに頭皮深層へ有効成分をダイレクトに浸透することができる最新の治療法です。親和クリニックではエレクトロダーム アドバンスという機械を使用しております。

発毛治療の詳細



■自毛植毛

親和クリニックの技術力を駆使し、超高速のスピード手術にて植毛治療を行っています。「必要な場所に」「必要な数だけ」植毛することができるオーダーメイドの治療法のため女性にも人気の薄毛・育毛治療です。

自毛植毛の詳細

お気軽にお問い合わせ下さい

まずは、ご自身の毛髪・頭皮の状態を正しく知る事が重要です。
親和クリニックでは中長期的な予後も含め、現在の発毛の状態、植毛の治療後にどのような経過を辿るのか 患者さまの生活スタイルに合わせて丁寧にご説明させて頂きます。
最先端の薄毛治療・自毛植毛の事なら親和クリニックに是非ご相談ください。


TOP