メール相談 カウンセリング予約
MENU

ミノキシジルの効果と副作用

髪のボリュームが出にくくなった、地肌が透けてみえる、など薄毛について気になってきた方が一番気軽に始めやすい薄毛対策がお薬かと思います。お薬といっても、近年の薄毛市場ではさまざまな塗り薬や内服薬が出回っています。その中には、医学的根拠のないものも多数存在しているのが実情です。実際に成分の詳細が記載されていないものがインターネット上で販売されていることもあります。

その為、しっかりと効果を実感できるお薬選びはとても重要であると言えます。ではどうやってお薬を選べばいいのか?効果があるのかないのか分からないものに時間もお金も割くのはとても悲しいことです。

重要なのは、お薬でもしっかりと医学的根拠があるものを選ぶことです。
その中でも今日は、医学的に根拠もあり、もっともポピュラーな外用薬「ミノキシジル」についてお話したいと思います。

ミノキシジルの基礎知識

ミノキシジルとは?

ミノキシジルとは一言で言うと、AGA(男性型脱毛症)の治療に効果的な成分が入った外用薬です。そもそもミノキシジルとは、本来アメリカで血管拡張作用のある高血圧治療剤として開発されたのが始まりです。高血圧治療剤として使用していた患者に発毛効果が確認されたため、薄毛治療の外用薬として使用されるようになりました。

現在では世界90カ国以上で認可されており、日本では病院以外に、薬剤師の処方がなくてもドラッグストアで購入することも可能です。有名なものでいうと、大正製薬のリアップもミノキシジルが配合されています。リアップにもシリーズがあり、ミノキシジルの配合量が1%から5%の濃度で選ぶことが出来ます。またアメリカのファイザー社ロゲインや、スカルプDでおなじみのアンファーからも市販で購入できるミノキシジル配合の育毛剤が発売されています。

ミノキシジルは日本皮膚科学会が定めたガイドラインにおいて推奨され、使用を強く勧められている唯一の外用薬です。

参考:日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)

ミノキシジルの主な効果

ミノキシジルに期待できる効果としてはズバリ発毛効果です。血管拡張効果により、血流が良くなることから頭皮に栄養が吸収されやすくなります。AGAによって乱れたヘアサイクルによりハリ、コシが失われた髪の毛も継続してミノキシジルを使用することでハリ、コシを取り戻すことが可能です。

ヘアサイクルが正常化されることによって、成長することが出来ず抜け落ちてしまう髪の毛もしっかりと成長し、軟毛化を防ぎ今生えている髪の毛を守ってくれます。

ミノキシジルが細胞分裂を促し、発毛たんぱく細胞であるアデノシンの働きを活発化してくれます。髪はタンパク質で構成されており、その99%がケラチンです。ケラチンが不足すれば髪を作る材料が不足して髪が弱くなってしまうため、ケラチンを増殖させることは重要なのです。アデノシンが働くことによってそのケラチンの生成を助け、それが育毛となるのです。またアデノシンは血管を修復してくれるため、血液の循環をよくし栄養を髪の毛に届けてくれます。

ミノキシジルの使用量の目安と副作用

ミノキシジルの使用量の目安

ミノキシジルの使用方法としては、標準的な20歳以上の男性の場合で1日2回、1ml(0.01グラム)がご使用の目安となります。ただし、使い始めは1日1回で様子を見て副作用が出なければ2回に増やしていくことをお勧めします。2回目に使用する際は8時間以上間隔をあける方が望ましいといえます。具体例としては、夜シャンプーが終わり髪を乾かしたあとや、朝整髪料を付ける前となります。

塗布の方法は、清潔な状態の頭皮で、薄毛が気になる部分に頭皮マッサージをするように塗布していきます。決められた以上に多く使用しても、効果の増加はほとんどなく、副作用の発現する可能性が高くなります。また薬液の使用後はすぐ石鹸等で手をよく洗って下さい。薬液のついた手で目などの粘膜に触れると刺激がある恐れがあります。

ミノキシジルの副作用と対策

髪の毛にとっては医学的根拠のある頼れるお薬ですが、副作用が気になるという方も勿論いらっしゃるかと思います。何のお薬でも副作用があるように、このミノキシジルにも副作用はあります。

主な副作用について

ミノキシジルの使用により、初期の段階で一時的に脱毛が増えるといった副作用があります。成長が止まった古い髪の毛が、発毛効果で新たに生えてきた髪によって押し出されて抜け落ちてしまうというものです。これはミノキシジルの効果が作用し、新しい髪に生えて変わろうとしているので心配ありません。初期脱毛も時期や期間は個人差がありますが2週間からはじまり、およそ1ヶ月までに治まることが一般的です。

また発毛効果が頭皮以外に作用して毛が濃くなる多毛症という副作用もあります。
多毛箇所は外用薬では塗布した所の近くや眉毛などの顔周辺、内服薬では足や腕全身に影響がでることがあります。

一方、内服するタイプのミノキシジルは現在日本では認可されていませんが、内服薬の添付文書には「10人中8人に多毛症の症状がみれた」と説明されています。多毛症は内服薬を止めれば治まりますが発毛効果も低下し、なくなってしまいます。
さらに、心臓に大きな負担がかかる薬の為、時には重篤な副作用に悩まされるリスクもあるので、使用を控える方が無難と言えるでしょう。

皮膚トラブルの副作用としてはや頭皮の発心、炎症、痒み、かぶれ、ふけなどがあります。

皮膚の弱い方ですと、様子を見ながら使用することをお勧めします。
他の副作用だと血管拡張による手足のむくみ、動悸、頭痛、めまい、体重の増加等が挙げられます。異変を感じた場合は、使用を中止し処方されたクリニック等に相談されることをお勧めします。

副作用への対策

副作用の対策としては、基本的なことではありますが用法用量を守って正しく使用することが必要不可欠になります。少しでも副作用の兆候を感じたら使用を中止し、医師に相談されることをお勧め致します。

また、すぐに副作用の症状が現れるものと、しばらくして副作用の症状が現れる場合もある為、副作用についての知識を身につけておくと体に変化があった際にすぐに気づけるので副作用に関する知識を身につけておきましょう。 

クリニックでミノキシジルを使った治療を受ける際のポイント

薄毛専門クリニックでの治療がおすすめ

親和クリニックではメール相談や無料カウンセリングなどを行っております。カウンセリングでは症状に合わせた治療方法や費用をお伝えしております。

現代では、スマートフォンひとつで国内、海外を問わずお薬を購入することができます。しかし、初回、継続にかかわらずAGA治療に実績のあるクリニックでの購入をおすすめ致します。なぜならば、ドラッグストア等で販売されているものと違い、症状に合わせた濃度のミノキシジルが提供されるため、安心して使用して頂けます。

また、万が一副作用の症状が現れた場合相談できる医療機関としても安心ではないでしょうか。

内服薬との併用が効果的

ミノキシジル以外にも医学的根拠のあるAGA治療薬があります。プロペシア、フィナステリドやザガーロなど、内服薬を服用することで、AGAの進行を防ぎ、今ある髪の毛を守る効果があります。

そして医学的根拠のある治療法としてお薬による治療の他に、もう一つ自毛植毛がございます。

こちらは治療薬では改善できない場合にも効果的な薄毛治療でAGAの影響を受けにくい場所から毛根を移植するため、薄毛を根本的に解消できる唯一の治療法です。自毛植毛治療後もお薬を継続して使用することで植毛部位以外の進行を抑えることができます。

ドナードミナントの原則

後頭部と側頭部の髪の毛はAGAの影響を受けにくい毛髪となります。
移植した毛髪は元の性質を引き継ぎ、前頭部、頭頂部に植え替えても変化することはなく、半永久的には生え続けます。

今ある髪の毛を薬で保つわけではなく、しっかりとした髪の毛を髪の細胞ごと移植することにより、ミノキシジルのなどのAGA治療薬で薄毛が改善しなかった場合でも効果を見込めます。

人工毛は自分の体が人口毛を異物と認識し、拒絶反応が起きて体外に押しだしてしまいます。
しかし自毛植毛は人口毛と違い、自分の髪の毛を細胞ごと移植するため、拒絶反応が起こる可能性も低いため生着率も高く、自分の髪の毛が自分の力でしっかりと生えてくるのも魅力のポイントとなっています。

効果的な薄毛の治療を行うこと

ミノキシジルは内服薬とは違い、男性だけではなく薄毛に悩む女性にも安心して使用して頂ける医薬品です。研究の結果、ミノキシジルは直接毛包に作用していることも分かっています。

男性も女性も、薄毛が進行してしまうと、ハリやコシが失われ、ボリュームの無い髪質になってしまいます。
薄毛をこれ以上進行させない為にも、内服薬と外用薬を併用し、正しい使用方法でしっかりと継続していく事によって、薄毛の予防、改善が期待できます。

しかしお薬の効果には限界があります。
お薬は根本的な治療法ではなく、あくまで現状維持の効果があるものであり、毛が無いところに新たに髪が生えてくることはありません。生え際には効果が効果が感じづらいといった報告もあります。
自毛植毛であれば自分の髪の毛がしっかりと生えてくる、唯一の根本的な治療となっています。
お薬による限界を感じた際には、自毛植毛による治療も検討されてみてはいかがでしょうか。

COUNSELING 信頼のカウンセリング

ドクター、専門カウンセラーによる無料カウンセリング

私たちは、患者さまのお悩みやご要望を深く理解することから始めます。
その為に当院の無料カウンセリングでは、医師、専門カウンセラー、看護師の3者体制で多面的にカウンセリングを行い、患者さまのご不安やお悩みを解決に導きます。
どんな些細なことでも結構ですので、私たち専門スタッフにご相談いただければと思います。

カウンセリング予約