全国共通フリーダイヤル 0120-8686-71 メール相談 カウンセリング予約 カウンセリング予約
MENU

円形脱毛症は治る?症状を悪化させないために早めの治療を

「ある日突然、髪の一部が抜けていて驚いた…。」
そのような経験をした、話を聞いたという方も少なくないでしょう。
円形脱毛症は、年齢や性別に関係なく発症します。
ストレスによるものというイメージが強いようですが、それはあくまでも誘因のひとつでしかありません。

脱毛部分が小さければストレスの改善により、自然に治ることはあるものの、症状が悪化して治療期間が長引いてしまうこともあります。
以下では、その原因や種類、治療法について解説します。

円形脱毛症の基礎知識

円形脱毛症とは?

円形脱毛症とは、突然頭髪の一部が抜け落ちてしまうもので、リンパ球が誤って成長期の毛包を攻撃する自己免疫疾患のひとつです。
リンパ球がどうして攻撃を始めるのかについてのメカニズムは解明されていませんが、ストレスやアトピー性皮膚炎、ウイルスや細菌の感染などが影響しているといわれています。
ただし、それらがなくても発症するケースも多いため、直接の原因というよりも、あくまでもきっかけのひとつといえるでしょう。

その症状は、10円玉サイズの丸い脱毛がポツンと1ヶ所あらわれるものだけでなく、脱毛部分が複数みられる、頭部全体に広がる、眉毛やまつ毛、全身の体毛まで抜けてしまうなど、症状によって単発型、多発型、全頭型、汎発型、蛇行型などに分類されます。

円形脱毛症では「ある日突然、脱毛部分を見つけて驚いた」という声をよく耳にしますが、実は他の脱毛症や薄毛と同様に兆候があり、そのひとつが大量の抜け毛です。
人間の髪はヘアサイクル(毛周期)によって生え変わりを繰り返していて、通常1日に50本〜100本は抜けていきます。
したがって、抜け毛があったからといってすぐに心配することはありません。

しかし、それまで気にならなかったのに、朝起きた時に枕に抜け毛が大量についているという場合は、円形脱毛症の疑いがあります。
さらに、抜け落ちた髪の毛根が細く尖っている、頭皮にかゆみを感じる、爪にへこみが見られるなども円形脱毛症の兆候です。

円形脱毛症は治る?

脱毛部位が1ヶ所、もしくは小さい脱毛部分がいくつかあるという軽度の円形脱毛症であれば、自然に治癒することもあります。
しかし、範囲が広く重症化しているケースでは治療が必要となり、通常は皮膚科を受診します。
円形脱毛症は原因が解明されていないため治療には対処療法が用いられ、ステロイド局所注射や局所免疫療法、ステロイドやミノキシジルなどの外用薬で改善を図ります。
治療効果は症状の程度や個人の体質によって異なりますが、発症からの期間が短いほど完治する可能性が高いので、早めに医療機関を受診してください。
なお、15歳以下で発症した場合や、アトピー性皮膚炎、自己免疫疾患を持つ人は完治しにくい傾向があるともいわれます。

円形脱毛症の種類と治るまでの期間の目安

円形脱毛症の種類

円形脱毛症と聞くと10円玉サイズの脱毛をイメージする方が多いと思いますが、実はさまざまなタイプがあり、脱毛部の数や形などによって次のように分類されます。

単発型

頭部に丸い脱毛が1ヶ所できる症状。
サイズはさまざまながら10円玉大のものが多く、脱毛症の中ではポピュラータイプとなります。
1年以内に自然と治ることが多いですが、多発型へと症状が移行するケースもあります。

多発型

単発型から進行し、丸い脱毛が2ヶ所以上現れたり、独立していた脱毛が結合して面積が大きくなったりする症状です。
一度治っても違う場所に発症し、脱毛を繰り返すことがあります。

全頭型

多発型からさらに進行し、頭部全体が脱毛します。
重度の脱毛症状のため長期の治療が必要となります。

汎発型

頭部だけでなく、眉毛やまつげ、ひげ、すね毛などの体毛が抜け落ちる症状です。
単発型から徐々に進行していくケースもあれば、突然、汎発型を発症するケースもあります。
全頭型同様、治癒期間が長引くことが多く、また治療を中断すると再発するケースもあります。

蛇行型

細長く帯状に髪が脱毛する症状です。
後頭部から側頭部の生え際付近にあらわれることが多く、子どもによくみられます。
治療期間が数年に及ぶこともあります。

円形脱毛症が治るまでの期間の目安

単発型の場合、自然治癒するケースが多いものの、完治までは半年~1年かかります。
多発型、全頭型、汎発型、蛇行型へ症状が進行すると治療期間が長くなり、重度の円形脱毛症では数年間かかることもあります。

円形脱毛症を治すためのポイント

早めに医療機関を受診する

円形脱毛症は症状が進行するほど改善しにくくなるため早期治療が重要で、日本皮膚科学会では「円形脱毛症診療ガイドライン」によって一定の治療の目安を示しています。
脱毛がはじまってからの期間や症状によって有効な治療法は異なり、中には副作用やリスクがある治療法もあるので注意が必要です。
治療を受ける際は医師の説明をよく聞いた上で判断するようにしましょう。

例えば、治療によく使われるステロイド。
局所注射の場合は痛みを感じますし、注射した部分がへこんでしまうリスクもあります。
また、注射した部分だけ毛が生えてくるので広範囲の脱毛には不向きです。
内服薬の場合は、重度の脱毛でも改善が期待できますが、薬を中止すると再発することが多いようです。
さらに長期に渡って服用していると胃潰瘍、糖尿病、骨粗しょう症などの副作用があり、子どもにおいては成長障害を引き起こすことがあるので服用できません。

どのような治療法を選択するにしても、医師としっかり相談し、効果や副作用をしっかり理解したうえで治療方法を選択してください。

ストレスを溜め込まないようにする

円形脱毛症の原因ははっきりとしていませんが、ストレスがひとつの誘因になるといわれます。
ストレス社会といわれる現代において、まったくストレスを感じずに生活するのは難しいですし、脱毛症そのものに悩み、気持ちが沈んで、それがストレスになってしまうこともあるでしょう。

そのような中でも、できるだけストレスを溜め込まない生活習慣を心がけたいものです。
例えば、運動は脳へのストレス反応を弱めるという説がありますから、好きなスポーツをしたり、ウォーキングやストレッチをしたり、適度な運動を定期的に行うのもひとつの方法です。

また、運動に限らず、趣味や好きなことを思う存分楽しむのもストレス解消につながります。

頭皮環境を清潔に保つ

脱毛を気にするあまりに洗髪を怠ると頭皮環境が悪化し、円形脱毛症が治りにくくなるだけでなく、AGAなどのほかの脱毛症を併発する恐れもあります。
発毛・育毛には頭皮環境が大きく影響しますので、治療と並行して毎日の洗髪で頭皮を清潔に保ち、症状改善につなげてください。

いくら毎日洗髪しているからといって間違った方法で続けていると逆効果になりかねませんから、正しい方法で行うようにしてください。
まず、シャンプーは手で泡立ててから髪と頭皮にのせ、爪を立てたり、ゴシゴシこすりすぎたりしないで、指の腹で優しく頭皮マッサージするように洗います。
そしてシャンプーが残らないようにしっかり洗い流すことを心がけましょう。
また、頭皮への刺激が弱いシャンプーを使うのもいいでしょう。

自己判断はせず、医療機関で相談を

円形脱毛症は治療が可能です。小さいものであれば自然に治ることもあるため、「そのうち治るから大丈夫」と軽く考えてしまうこともあるでしょう。
しかし、症状が進行してしまう可能性があり、そこから治療を開始しても完治に時間がかかるばかりか、再発を繰り返しやすくなってしまいます。

また、治療期間が長くなると、それ自体がストレスになって脱毛が進むという悪循環に陥ってしまいかねません。
そうならないためにも自己判断せず、早めに医療機関を受診し、医師としっかりコミュニケーションをとりながら自分に合った治療方法を見つけてください。

COUNSELING 信頼のカウンセリング

ドクター、専門カウンセラーによる無料カウンセリング

私たちは、患者さまのお悩みやご要望を深く理解することから始めます。
その為に当院の無料カウンセリングでは、医師、専門カウンセラー、看護師の3者体制で多面的にカウンセリングを行い、患者さまのご不安やお悩みを解決に導きます。
どんな些細なことでも結構ですので、私たち専門スタッフにご相談いただければと思います。

カウンセリング予約 カウンセリング予約