全国共通フリーダイヤル 0120-8686-71 メール相談 カウンセリング予約 カウンセリング予約
MENU

脱毛症の治療法とは?症状に合わせた適切かつ早めの対処が改善の鍵

「脱毛症の治療はどうしたらいいの?」と悩んでいる方は多いでしょう。

脱毛症には、男性型脱毛症やびまん性脱毛症などいくつかの種類があります。
また、治療法にも多くの選択肢があります。症状に合わせた適切かつ早めの対処が、脱毛症を改善する鍵となります。

この記事では、脱毛症の主な種類、外用薬や内服薬の使用などによる脱毛症の治療法、および自毛植毛による脱毛症の治療法を解説します。

脱毛症の主な種類

脱毛症にはいくつかの種類があります。脱毛症の主な種類についてみていきましょう。

●男性型脱毛症(AGA)

男性型脱毛症(AGA)は、思春期以降の男性に多くみられる脱毛症の1つです。
一方で、女性がかかるAGAは「女性男性型脱毛症(FAGA)」と呼ばれます。
男性の場合には、前頭部からM字型に、あるいは頭頂部から円形に薄毛が進行します。
そして、女性の場合には、前頭部と頭頂部の間の髪の毛から薄毛が進行するのが特徴です。

AGA、FAGAは、男性ホルモンの影響や遺伝が原因でヘアサイクルに乱れ生じることから薄毛が進行します。
ヘアサイクルの周期が早まり、毛包が十分大きくなる前に髪の毛が抜けてしまいます。
これをくり返すことにより、毛包が徐々に小さくなり、それに伴って髪の毛はうぶ毛のようにコシがない、細い毛へと変化します。

●びまん性脱毛症

「びまん性」とは「広い範囲に広がる」という意味で、びまん性脱毛症にかかると髪の1本1本が細く痩せ、全体として髪が薄くなります。
びまん性脱毛症は女性に特有の症状で、特に40代以降の女性に多く発症します。

びまん性脱毛症の大きな原因は、出産や加齢による女性ホルモンの減少だとされています。
女性ホルモンの1つである「エストロゲン」には髪の成長を持続・発達させる働きがあり、エストロゲンが減少することにより髪が細くなったり、毛穴の数が減ったりします。

びまん性脱毛症は、偏った食生活や睡眠不足、間違った頭皮ケア、タバコ、ストレスなどの生活習慣も発症の要因になるとされます。
上で解説したFAGAは、びまん性脱毛症の1つです。

●円形脱毛症

円形脱毛症は、コイン型の脱毛が頭部の1ヶ所から数ヶ所に発生します。
免疫機能が自己の細胞を誤って攻撃してしまう自己免疫疾患が、有力な原因と考えられています。

コイン型の脱毛が1ヶ所だけの場合は「単発型円形脱毛症」、複数の場合は「多発型円形脱毛症」、頭髪が残らず抜けてしまった場合は「全頭型円形脱毛症」と呼ばれます。
症状が悪化すると、まつ毛やまゆ毛、陰毛など全身の毛が抜け落ちる「汎発性脱毛症」となることもあります。

円形脱毛症は、自然治癒することは難しいと考えられています。発症したらなるべく早く病院の皮膚科を受診しましょう。

●脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症は、皮脂の過剰分泌によって毛穴や毛根が炎症を起こすことにより発症します。
はっきりとした原因はまだ分かっていませんが、不規則な生活習慣や不十分な洗髪が主な原因として考えられています。

不規則な生活習慣によりホルモンバランスが乱れると、マラセチア菌が頭皮に異常繁殖し、頭皮が炎症を起こして髪の毛が抜けやすくなります。
脂漏性脱毛症の症状が現れたら病院の皮膚科を受診しましょう。

親和クリニックで受けられる脱毛症の治療法1

AGAやFAGAについては、薄毛治療専門のクリニックを早めに受診するのがいいでしょう。
親和クリニックは、患者さまの症状とニーズに合わせ理想の髪へと導きます。
以下では、当院でご用意している治療法を紹介します。

●外用薬を使った治療法

外用薬を使った治療では、治療薬として「ハイブリッドミノキシジル」が使用されます。
ハイブリッドミノキシジルは頭に直接塗布することにより、頭皮の血行を促進し、毛細胞の分裂を促します。

AGAの内服薬には女性が使用できないものがあります。それに対してハイブリッドミノキシジルは、男性も女性も使用できます。

ただし、ハイブリッドミノキシジルは、患部のかぶれや手足のむくみなど副作用のリスクもあります。医師の指導により正しく使用しましょう。

●内服薬を使った治療

脱毛症の内服薬には、男性用のものと女性用のものとがあります。

・男性用のAGA治療内服薬

男性用のAGA治療内服薬は、「プロペシア」と「ザガーロ」です。
どちらもAGAの原因とされる酵素「5αリダクターゼ」を抑制することにより、AGAによる抜け毛を抑えます。

プロペシアは、5αリダクターゼのうち「Ⅱ型」のみを抑制しますが、ザガーロは「Ⅰ型」「Ⅱ型」の両方を抑制します。
したがって、ザガーロが抜け毛を抑える効果はプロペシアより高いといわれています。

プロペシアもザガーロも副作用のリスクがありますので、医師の指導のもとに使用しましょう。
また、プロペシア、ザガーロを女性が使用することはできません。

・女性用の薄毛治療内服薬

女性のびまん性脱毛症やFAGAを治療するための内服薬は「パントガール」です。細胞の代謝を活性化することで、育毛・発毛に必要な栄養素であるアミノ酸やビタミンB群などを毛髪に供給し、脱毛を改善し発毛を促します。

パントガールは、副作用のリスクが「ほぼない」といわれています。したがって、長期治療が必要な場合もある薄毛治療には適しているといわれます。

●ノーニードル発毛メソセラピーによる治療

ノーニードル発毛メソセラピーとは、外用薬の有効成分を針を使わずに頭皮の奥層に直接導入する治療法です。

頭皮をはじめとする皮膚の内側には「バリアゾーン」がありますので、外用薬を外からふりかけただけでは、有効成分は皮膚の奥層までなかなか浸透しません。
ノーニードル発毛メソセラピーでは特殊なパルス電圧を頭皮に送ることにより、頭皮の細胞間隔を一時的に広げ、薬剤の有効成分を奥層まで導入します。

親和クリニックで受けられる脱毛症の治療法2

脱毛法の治療法として「自毛植毛」という選択肢もあります。自毛植毛は、
・まだ残っている自分の髪を皮膚組織ごと移植するため、拒絶反応が起こらず体への負担が少ない
・移植した自毛は、長期間にわたって生え続ける、伸び続けるため、術後のメンテナンスが基本的に不要
などのメリットがある治療法です。親和クリニックで受けられる自毛植毛の治療法についてみていきましょう。

●MIRAI法

MIRAI(ミライ)法は、従来の自毛植毛とは異なり、頭皮をメスで切らずに自毛の採取をします。そのため、
・従来の自毛植毛より術後の痛みが少ない
・必要最小限の組織を移植するため余分な皮膚を取らずに済む
・高密度・大量移植が可能
・短時間で手術が終わり、日帰りできる
などのメリットがある施術法です。

●NC-MIRAI法

NC-MIRAI(ナチュラルカバーリングミライ)法は、MIRAI法をさらに進化させた自毛植毛技術です。
MIRAI法では、自毛を採取するために採取部分を刈り上げなくてはなりません。

そのため、日帰り手術ができるとはいっても髪型が変化するため、術後しばらくは NC-MIRAI法では、緻密な施術を行うことで刈り上げをせずに自毛の採取を行います。
したがって、術後の髪型の変化がなく、植毛手術をしたことを他人に気づかれることがありません。

●United MIRAI法

United MIRAI(ユナイテッド ミライ)法は、MIRAI法とNC-MIRAI法とを融合した技術です。
NC-MIRAI法は、刈り上げをしないため髪型の変化がない優れた植毛技術ですが、緻密な施術を行わなければならないためMIRAI法と比べて施術費用が高くなります。

United MIRAI法では、刈り上げを自分の髪で隠すことができる部分はMIRAI法で、それ以外の部分はNC-MIRAI法で自毛の採取を行います。
それにより、術後の髪型の変化を極力抑えながら施術費用を安くできます。

脱毛症の治療は親和クリニックで相談しよう

脱毛症にはいくつかの種類があり、また脱毛症の治療法にも多くの選択肢があります。
脱毛症の治療法で迷ったら、親和クリニックで相談してみましょう。

親和クリニックでは、カウンセリングを無料で受けることができます。
医師、専門カウンセラー、看護師の3者体制でカウンセリングを多面的に行うことで、患者さまのご不安やお悩みを解決に導きます。

COUNSELING 信頼のカウンセリング

ドクター、専門カウンセラーによる無料カウンセリング

私たちは、患者さまのお悩みやご要望を深く理解することから始めます。
その為に当院の無料カウンセリングでは、医師、専門カウンセラー、看護師の3者体制で多面的にカウンセリングを行い、患者さまのご不安やお悩みを解決に導きます。
どんな些細なことでも結構ですので、私たち専門スタッフにご相談いただければと思います。

カウンセリング予約 カウンセリング予約