ノーニードル発毛メソセラピー・育毛メソセラピー

ノーニードル発毛メソセラピーとは?

親和クリニックのノーニードル発毛メソセラピーは、エレクトロダームアドバンスという、針を使わずに有効成分を、頭皮の奥層にまで直接導入する最新の治療法です。

頭皮の奥には塗り薬などでは浸透しづらいバリアゾーンと呼ばれる部分があり、これが有効成分の浸透を阻害してしまいます。

今までの施術ではこれをクリアするためには注射使用するしかありませんでした。当然注射を使用する施術では痛みや腫れといった問題が起こります。

エレクトロダームアドバンスは針で穴を開けるのではなく、特殊なパルス電圧を頭皮に送ることで一時的に細胞間を広げ、その間から有効成分を深層まで浸透させる技術で、術後の痛みや腫れ違和感などは全くありません。

また似たような技術にイオン導入と呼ばれる手法がありますが、当院のノーニードル発毛メソセラピーは、そのイオン導入の16倍もの浸透力があり、より効果的に発毛の有効成分を導入することができます。


ノーニードル発毛メソセラピーは、毛細胞だけでなく頭皮の細胞全体を活性、修復します。
それにより脱毛を抑制し、発毛を促進させる有効成分の作用を高めます。

科学的根拠に基づいた有効成分を独自開発

髪の毛の生まれる仕組みは、毛根にある細胞の細胞分裂の繰り返しです。そしてこの細胞分裂を起させるには、血行を促進し栄養分を行き渡らせる事が重要なのです。

しかし生活習慣や食生活の乱れ、ストレスなどが原因で血行不良が起こり、毛根まで栄養分が行き渡らず、その結果、薄毛や脱毛が起こってしまうのです。

そこで当院では、併設する日本分子毛髪科学研究所と福岡大学医学部皮膚科総合医学センター、中山樹一郎教授との共同開発で作られた、頭皮の血行を促進する有効成分ミノキシジルや発毛有効成分や発毛因子を合わせた《発毛オリジナルカクテル》を、バリアゾーンの内部 まで浸透させ毛根の細胞分裂を促進させ発毛を促します。

日本分子毛髪科学研究所


一般的にAGA治療というと、プロペシアなどのフィステナリド錠の内服をおこない、薄毛の改善を行うのですが、それだけでは薄毛の進行は止められても、誰しもが根本的な改善と回復を得られるというわけではありません。

AGAの原因としては男性ホルモンと原因酵素の結びつきが大きな要因とされていますが、薄毛の原因はそれだけではなく、例えば老化による毛細胞の機能低下などもあげられます。


この図のように細胞の劣化による薄毛には、細胞を活性化させることが望ましい治療法であり、根本の解決策なのです。ところが医療機関ではない育毛を謳う場所では、使用できる機器や薬品に限界があり、根本的な改善が期待できない場合が多いようです。

治療の流れ ノーニードル発毛メソセラピーの費用

親和クリニックの発毛・育毛療法

お気軽にお問い合わせ下さい

まずは、ご自身の毛髪・頭皮の状態を正しく知る事が重要です。
親和クリニックでは中長期的な予後も含め、現在の発毛の状態、植毛の治療後にどのような経過を辿るのか 患者さまの生活スタイルに合わせて丁寧にご説明させて頂きます。
最先端の薄毛治療・自毛植毛の事なら親和クリニックに是非ご相談ください。


TOP