研鑽の自毛植毛技術と豊富な実績

精度成果の高い高品質で先進的な革新医療の実現

当院では潤沢な症例数を誇る経験豊富な技術力の高い医師や看護師によるチーム医療体制を整えており、常に技術や知識を研鑽し、精度成果の高い高品質で先進的な革新医療の実現を目指しております。


一度の手術で13,000本以上の移植を可能にする「ハイスピード・メガセッション」は
日本国内で唯一

熟練された植毛技術を持つ医師とナースのチーム医療だからできる“ハイスピード・メガセッション(High Speed Mega Session)”により、世界トップレベルの最短時間で5,000グラフト(約13,000本以上の髪の毛)が移植できます。(1,600グラフト程度が平均的)

また、ハイスピード・メガセッションによる短時間の手術は患者さまの身体への負担を減らすことができます。アメリカの自毛植毛手術のおよそ四分の一の時間で多くの移植を可能にする“ハイスピード・メガセッション”が行えるのは日本国内では当院だけなのです。この手術時間の短縮は身体への負担も軽減できますが、それ以外に採集した株(グラフト)をより早く移植できるということは、それだけ生着する確率が高くなるということです。技術の向上だけでなく成果にもこだわって、日々チーム全体の技術・能力の研鑽を続けています。


世界トップレベルの高密度移植の実現

当院の自毛植毛術は、高度な移植技術により1cm四方あたり80~100グラフトのより高密度な移植(スーパーデンスパッキング)が可能。(一般的な自毛植毛手術では1cm四方20~35グラフトの移植)ですから見た目のボリューム感や仕上がりが全然違うのです。


ドクターは全員薄毛治療のエキスパート

音田総院長をはじめ当院の在籍医師は自毛植毛の手術経験が数年以上の薄毛治療の専門家であり、当院の技術基準をクリアした自毛植毛のエキスパートです。自毛植毛のことはもちろん育毛やヘアケアなど、毛髪のことならなんでも相談できる信頼のドクター陣です。

ドクター紹介


複数医師によるチームディスカッションで綿密な術前検討により最適な植毛プランを提供

当院ではすべての患者さまについて複数の医師による術前検討を実施しています。患者さまにとって最適な植毛プランと術式を綿密に検討してから手術を行います。この綿密な打ち合わせこそが満足のできる自毛植毛とってとても大切なことであると私たちは考えます。


ナースをはじめスタッフ全員が毛髪治療のスペシャリスト

ナースをはじめとするスタッフ全員が、薄毛治療の専門トレーニングを積んだスペシャリストです。定期的に行われている勉強会での毛髪治療の学習はもちろんのこと、毎朝のミーティングにおいても当日の患者さまの情報共有、手術進行の確認などを徹底しています。スタッフ全員が常に患者さまの薄毛の悩み解消へ向けて全力サポートできるよう心がけています。

スタッフ紹介


3種類の自毛植毛術で自分に合った最適な植毛プランを提案

当院では「切らない自毛植毛」FUE(MIRAI法)と「ナチュラルカバーリング自毛植毛」FUE(NC-MIRAI法)と自毛植毛FUSS(メスを使用し移植する毛根を頭皮ごと採取、株分け《グラフト作成》して移植する方法)の手術方法を推奨しており、その方に最も適した術式をご提案しています。

「切らない自毛植毛」FUE(MIRAI法)とは、親和クリニック独自のFUE自毛植毛術式で、Minimum Invasive and Rapid Improve FUE の略称です。
このMIRAI法は、メスを使わない自毛植毛法で、術後の痛みや腫れ、違和感が最小限に抑えられ、しかも短い手術時間で迅速かつ高密度な毛髪移植ができる、身体への負担も少ない画期的な自毛植毛術なのです。
一度の手術で大量の毛髪移植ができるので、手術自体も一回で完了します。

超高密度自毛植毛 MIRAI法

刈り上げない自毛植毛 NC-MIRAI法

FUSS自毛植毛ストリップ法


高度な移植技術で難しいとされる頭頂部への植毛にも対応

高い植毛技術でなければ頭頂部への植毛はショックロス(移植毛の間隔や角度などで既存毛への接触などを起こし、残っている毛髪がダメージを受け抜けてしまうこと)を起こしやすく、他院では難しいとあまり勧められない頭頂部への植毛も、当院では高い自毛植毛技術を要するドクターが在籍しているので積極的に行っています。


ボリューム感と自然な生え際。そしてなにより将来を見据えた移植プランを実施

自毛植毛手術においてセンスが一番必要とされるのが、生え際の自然なライン。ドクターの技術不足や美的センスの低さにより不自然な生え際になってしまうと、せっかく薄毛が解消されても満足できないものになってしまいます。当院ではボリューム感や生え際の自然さはもちろんですが、年齢や毛量・毛質などを考慮し将来を見据えたデザインでより効果の高い治療を提供しています。


後頭部を短く刈り上げる必要がない「ナチュラルカバーリング自毛植毛」FUE(NC-MIRAI法)

これまでのFUEでの植毛手術は後頭部を短く刈り上げなくてはグラフトの採取ができませんでした。手術後はご自身の毛や付毛でこの後頭部を目立たなくするようカバーリングをしています。手術を検討されている方にとって、この“後頭部だけをバリカンで短くする“というプロセスで植毛手術を受けることを躊躇されている方がたくさんいらっしゃいました。「後頭部を刈り上げずにできないものか?」当院ではそうした希望を考慮し、刈り上げずに採取・移植する“ナチュラルカバーリングFUE”手術法を開発導入することにより後頭部を短く刈り上げることなく手術が受けられます。これで手術後の短くなった後頭部を気にする必要もなく普段通りの生活ができます。

刈り上げない自毛植毛 NC-MIRAI法

お気軽にお問い合わせ下さい

まずは、ご自身の毛髪・頭皮の状態を正しく知る事が重要です。
親和クリニックでは中長期的な予後も含め、現在の発毛の状態、植毛の治療後にどのような経過を辿るのか 患者さまの生活スタイルに合わせて丁寧にご説明させて頂きます。
最先端の薄毛治療・自毛植毛の事なら親和クリニックに是非ご相談ください。


TOP