全国共通フリーダイヤル 0120-8686-71 メール相談 カウンセリング予約 カウンセリング予約
MENU

植毛・自毛植毛のメリット・デメリット

自毛植毛を受けるか迷っている方へ

薄毛に悩んでいる方は男女問わず年々増加しており、その割合は男性では3人に1人とも言われています。
薄毛の治療において主に挙げられる方法が、育毛シャンプーや内服・外用薬での治療、そして植毛です。
育毛シャンプーや薬による治療は自宅で気軽に始められますが、改善効果が現れにくい場合が多いのも事実です。そこで「効果をちゃんと実感したい」「薄毛の原因を根本から治療したい」と考える方に注目されるようになったのが、植毛による薄毛治療です。

しかし植毛による治療は初期の費用が高額になりやすく、外科手術ということもあってなかなか踏ん切りがつかない、という方もいらっしゃることと思います。

そこでこのページでは医師監修のもと、植毛・自毛植毛のメリットとデメリットについてじっくり解説いたします。自毛植毛を検討する際の参考としていただければ幸いです。

そもそも、植毛・自毛植毛とは?

最初に、植毛・自毛植毛はそもそもどのような薄毛治療なのかをご紹介します。
植毛とは、頭皮に毛髪を植え込む外科手術のひとつで、大きく分けて自毛植毛と人工毛植毛の2種類があります。

自毛植毛は、後頭部や側頭部などに残っている自分の毛髪を、気になる薄毛の部分に、髪を作る細胞ごと移植する手術です。

自毛植毛には以下のような特徴があります。

  • 自身の髪をドナーに使う
  • 自分の細胞なので拒絶反応が起こりにくい
  • 髪が生え変わり続ける
  • 基本的にメンテナンスは不要

対して人工毛植毛は、ナイロンやポリエステルといった合成繊維で作った偽の毛髪を頭皮に植え込む手術です。1980年代までは盛んに行われていましたが、身体にさまざまなトラブルが起こることがあり、アメリカではすでに法律で禁止されています。

自毛植毛の詳しい仕組みはこちら

自毛植毛のメリット

それでは、自毛植毛のメリットとデメリットについて、順にご説明します。

メリット① 生着したあと半永久的に生え変わり続ける

毛周期

自毛植毛の最大のメリットであるとも言えます。
移植して生着した髪の毛は、自然に抜け落ちた後も再び新しい髪が生えてきます。
また、薄毛の影響を受けにくい後頭部(まれに側頭部)の髪の毛をドナーにして移植するため、治療後再び脱毛症になって抜け落ちる心配もありません。

自毛植毛は、薄毛の症状を根本から改善できる治療法だと言えるでしょう。


メリット② 移植後の拒絶反応が起こりにくい

患者さまご自身の髪を移植するため、炎症などの拒絶反応が起こる心配はございません。
ダウンタイムがほとんどないので、術後も普段通り生活することができます。


メリット③ パーマやヘアカラーなど、ヘアスタイルを自由に楽しめる

生着した毛髪は元の毛髪と同じように扱えます。
そのため、パーマをかけたりヘアカラー・白髪染めを施したりするなど、ヘアスタイルを自由に楽しむことが可能です。


メリット④ 通院やメンテナンスの必要がない

使用を止めると症状が進行してしまう内服・外用薬を使った治療や、メンテナンスが必要なカツラ・ウィッグと異なり、自毛植毛は移植後のメンテナンスがありません。一度にかかる費用は内服・外用薬やカツラ・ウィッグと比べ高額に見えますが、継続治療の必要がないので、総費用を安く抑えられるケースもあります。
また、親和クリニックではメディカルローンやモニター制度をご用意しておりますので、無理のないお支払い方法で治療を受けることができます。


メリット⑤ 髪が生えなくなった部分、もともと髪がない部分の発毛も可能

人工毛による「増毛」は、自分の毛髪に人工毛を巻きつけてボリュームアップを図るため、髪が全く生えていない部分では増毛は不可能です。
しかし、自毛植毛は毛髪を生み出す細胞ごと移植するため、すでに毛髪がすべて抜け落ちてしまった箇所や、けがや火傷の跡など毛が生えなくなった箇所に植毛することも可能です。
また、おでこの生え際に植毛して、生まれつき広い額を狭めたり、ヘアラインの形を整えたりする施術などもあります。

自毛植毛のデメリット

デメリット① 初期費用が、他の治療法に比べると高め

自毛植毛は、自由診療かつ外科手術であるため、1回あたりの治療費がどうしても高額になってしまいます。
しかし、先ほどもご説明した通り、自毛植毛では定期的なメンテナンスや継続治療を行う必要はありません。そのため、内服・外用薬治療やカツラ・ウィッグにかかる費用に比べて、トータルで安く抑えられるケースもあります。

また親和クリニックでは、メディカルローンやモニター制度となど、患者さまの費用負担を軽減する方法も取り揃えております。
「費用が高すぎて不安…」とお悩みの方も、これらを活用することで、無理のない範囲で自毛植毛を受けることができます。

治療法 費用 治療・メンテナンス回数
自毛植毛 500株 650,000円 1回で完了
内服薬 60,000〜120,000円/年 継続的な服用が必要。服用を止めると元に戻る。
かつら 1個あたり 200,000〜500,000円
メンテナンス費用 60,000〜120,000円/年
月に1回程度の、継続的なメンテナンスが必要

親和クリニックの費用についてはこちら


デメリット② 手術後、最大限の効果を感じられるまでに1年ほどかかる

自毛植毛は、基本的に1年という長い期間をかけて行う薄毛治療です。
施術から1週間ほどで移植毛が生着し、およそ半年後に発毛。1年後には十分な長さに生え揃う、といったような経過をたどります。そのため、「毛髪が増えた」と実感するまで、ある程度の期間を要する治療と言えるでしょう。

自毛植毛の施術後の経過についてはこちら


デメリット③ 仕上がりが施術するドクター・看護師の技量に左右される可能性がある

自毛植毛は外科手術であるため、移植毛の生着率や術後の効果が、施術行うドクターの技術力に左右されます。
裏を返せば、確かな技術を持つドクター・看護師なら良好な結果が得られるとも言えますが、その分クリニックやドクター選びが非常に重要となります。


デメリット④ 施術によっては後頭部の髪を刈り上げる必要がある

親和クリニックのMIRAI法はメスを使わず、一度に高密度の移植が可能な術式です。しかし施術前にドナーとなる後頭部の髪を刈り上げるため、一定期間カバーシートをつけたり帽子を被ったりする必要があります。一般的なメスを使わない自毛植毛も同様です。

親和クリニックでは、MIRAI法を更に改良したNC-MIRAI法による施術も行っております。長い髪のまま一本一本ドナーとなる髪を見極めるため、刈り上げずに施術を受けることが可能です。髪型が変わらないので、女性や人前に出る機会の多い方におすすめです。

NC-MIRAI法についてはこちら

親和クリニックで受けられる自毛植毛以外の薄毛治療

ここまで自毛植毛のメリット・デメリットをご説明しました。
自毛植毛を検討いただく際の参考になれば幸いです。また親和クリニックでは、「トータルヘアサイエンスクリニック」として、自毛植毛以外の薄毛治療も行っております。ご自身にあった治療法を考える際は、ぜひこちらもご参考ください。

ノーニードル発毛メソセラピーによる治療

ノーニードル発毛メソセラピー 親和クリニックオリジナルの発毛・育毛に有効な成分を頭皮深くまで浸透させ、毛髪の成長を促します。
針を使わない施術ですので、痛みや違和感は一切ありません。

ノーニードル発毛メソセラピー

外用薬ハイブリッドミノキシジル

ハイブリッドミノキシジル 皮膚科学会で「A:強く勧められる」と評価を受けた「ミノキシジル」を有効成分とした外用薬「ハイブリッドミノキシジル」を用いて治療していきます。
ハイブリッドミノキシジルは頭皮に直接ふりかけるタイプの外用薬です。

ハイブリッドミノキシジル

内服薬ザガーロ

ノーニードル発毛メソセラピー 男性型脱毛症(AGA)治療薬として認知度の高いプロペシアと同様に5α還元酵素阻害薬に分類されますが、ザガーロは「Ⅰ型」及び「Ⅱ型」の5α還元酵素を阻害することができるため、既存の内服薬よりも効果が期待できるとして注目されている男性向け薄毛治療薬です。

内服薬ザガーロ

自毛植毛を選ぶときのポイント

信頼できるクリニックを探す

自毛植毛を行なっているクリニックは多数あり、自分の髪の毛を薄毛の箇所に移動させ定着させる点は同じですが、その方法はクリニックよって様々です。カウセリング時にどういう術式なのか、そしてなぜそのような方法を採用されているのかについて理解を深めることが重要です。わからないことは遠慮せずに質問し、その質問に対して真摯に対応しないクリニックには、ご自身の大切な毛髪を託すべきではありません。

自毛植毛は薄毛のお悩みに最も効果的な治療方法ではありますが、技術力によって大きな差が生まれます。また、決して安価な治療ではないため、信頼できるクリニックを見極めることがとても重要です。

無料カウンセリングを有効に活用しましょう

植毛・自毛植毛のメリットとデメリットについてご説明してきましたが、理解を深めていただけましたでしょうか?
脱毛症は、進行性の症状であり、自然治癒することはほとんどありません。
早期に治療をすることで、高い効果が期待でき、コストを最小限に抑えることができます。
薄毛が気になり始めた方も、長年お悩みになっている方もまずはお近くのクリニックで診察を受けることをおすすめします。

親和クリニックでは無料カウンセリングを行っております。お気軽にご相談ください。

COUNSELING 信頼のカウンセリング

ドクター、専門カウンセラーによる無料カウンセリング

私たちは、患者さまのお悩みやご要望を深く理解することから始めます。
その為に当院の無料カウンセリングでは、医師、専門カウンセラー、看護師の3者体制で多面的にカウンセリングを行い、患者さまのご不安やお悩みを解決に導きます。
どんな些細なことでも結構ですので、私たち専門スタッフにご相談いただければと思います。

カウンセリング予約 カウンセリング予約