診療案内

メスを入れない 高密度自毛植毛
MIRAIミライ
Minimum Invasive and Rapid Improvement

MIRAI法とは?

切らない自毛植毛術「FUE法」を、さらに研究した当院オリジナルの高密度自毛植毛

MIRAI法とは?

自らの髪を薄毛部分に移植することで髪が生着し、生え変わり続ける「自毛植毛」。(自毛植毛の基礎知識についてはこちら
その自毛植毛手術において現在主流となっている、頭皮を切らない移植術「FUE法」を、独自の研究開発によりさらに進化させた施術が当院の「MIRAI法」です。
より患者さまの負担を軽くし、自然な植毛を実現させるべく、オリジナル開発した国内最小級の0.5mm-0.6mmのマイクロパンチブレードを使用。植毛の痛みを最小限に抑えつつ、より高密度で自然な毛流れを実現します。
さらに、高い技術力による適切なグラフト(移植元となる髪)の採取と素早い移植により、高生着率を実現。植毛したほとんどの髪が生着し、生え変わり続けます。


自毛植毛専門医の技による、ロボット植毛には真似できない技術

状態のよい移植株を経験により目視で見極め、1本1本異なる生え癖を指先の感覚で判断し、株の細胞を壊さないように採取する技術は、人の手による手術ならでは。
親和クリニックの医師は全員が外科出身なため、精密で繊細な手術を行う技術を持っています。
その職人技が高生着率を実現し、最終的な仕上がりやデザインの満足度を高めます。

メスを入れない独自の自毛植毛
MIRAI法の特徴

  • 特徴① 高密度の植毛で自然なボリューム感
  • 特徴② スピーディな植毛と株の保管状態の研究で、高い生着率を実現
  • 特徴③ 難しい頭頂部への大量植毛も可能
  • 特徴④ 翌日の洗髪ケアにより、患部の赤み、かさぶたを軽減

特徴① 高密度の植毛で自然なボリューム感

従来の自毛植毛手術の植毛イメージ
従来の自毛植毛手術の植毛イメージ
MIRAI法・NC-MIRAI法の植毛イメージ
MIRAI法・NC-MIRAI法の植毛イメージ

従来の自毛植毛手術では、植毛するホールの作成の際、メスでスリットを入れ、ピンセットで植毛を行っていました。このスリットではグラフト(移植株)を挿入した際、圧力によりスリットが膨らんでしまい、物理的にグラフトを近づける限界がありました。
しかし当院の「MIRAI法」は超極細のマイクロパンチブレードで丸い移植ホールを作るため、植毛の際ホールが圧力で膨らまず、グラフト同士を近づけて植えることが可能です。

0.6mmと0.5mmのマイクロパンチブレードのホールの大きさの違い

さらに当院では、これまで他院を含めて最小径だった0.6mm台のパンチブレードより小さな、国内最小径の0.5mmのパンチブレードを開発。これにより、これまで以上に精密なデザイン、高密度な自毛植毛を可能にします。

  • パンチブレードのサイズは患者さまの株の状態によって使い分けます

特徴② スピーディな植毛と株の保管状態の研究で、高い生着率を実現

スピーディな植毛と株の保管状態の研究で、高い生着率を実現

生着率とは、移植した株が頭皮に定着し、正常に発毛する確率のことを指します。
毛髪を採取してから植毛するまでの間、毛組織に栄養を届けるための血液が途絶えます。
この血液が途絶えている時間のことを「虚血時間」と呼び、虚血時間が長いほど毛組織の細胞へダメージを与えることになり、結果として生着率が低下してしまいます。
そのため、親和クリニックの自毛植毛では、医師の他に2人のスタッフを配置。株の採取からホールの作成・移植までを、熟練の技術と息の合ったコンビネーションで、スピーディに行います。
さらに、従来の手動による採取では100グラフトあたり6.0分の時間を要しましたが、当院で行う電動ハンドピースを使った採取では、100グラフトあたり4.2分と大幅に短縮することができました。
切断率(採取時に毛根が切断され、移植できなくなる確率)も、手動による採取では17.3%ですが、電動ハンドピースによる採取では5.4%であり、適切な採取が可能です。
また、採取したグラフトは成分や温度などを研究・精査した保存液に浸しておくなど、現状考えうる最高の状態で保存し、組織の機能を損なわないように保管します。
(※出典:Onda Masamitsu, et al. Dermatol Surg. 2008 Dec;34(12):1683-8.)


特徴③ 難しい頭頂部への大量植毛も可能

難しい頭頂部への大量植毛も可能

「M字」や「生え際」はある少量の移植でもヘアスタイルなどで毛量の少なさをカバーできますが、「頭頂部」や「つむじ」にボリューム感を出すためには、ある程度の毛量の移植が必要です。
また既存の髪の中に移植を行うという難しい手技になります。
親和クリニックの医師は頭頂部やつむじへの移植手術の経験を豊富に持っており、従来難しいとされてきた場所の薄毛も解決します。


特徴④ 翌日の洗髪ケアにより、患部の赤み、かさぶたを軽減

翌日の洗髪ケアにより、患部の赤み、かさぶたを軽減

自毛植毛手術の翌日には、洗髪サービスを受けていただきます。
最新の創傷治癒理論に基づき、技術を持ったスタッフが丁寧に洗髪することで、移植部分に目立つ「かさぶた」の形成を防ぐことができ、外見上での違和感を軽減し、洗髪できない不快感から解放します。
また、翌日以降のご自宅での洗髪方法、ケア方法についても、しっかりレクチャーさせていただきますので、ご安心ください。

ドクター、スタッフ全員で取り組むチーム医療

私たちドクター、専門カウンセラー、看護師、スタッフ一同、
お一人おひとりのお悩み、ご要望を深く理解し、最適な治療法をご提案いたします。

専門カウンセラー
大阪院 院長 滝田賢一
看護師
総院長 音田正光

施術までの流れ

親和クリニックでは、全ての患者さまのお悩みを解決するために無料カウンセリングでは、ドクター、専門カウンセラーによる診察・カウンセリングを行っております。
無料カウンセリングは、いつでもご予約いただけますので、お気軽にご相談ください。

ご準備

問診票のご記入

写真撮影

ドクタ

診察

当院の自毛植毛のご説明

カウンセラ

治療の流れを確認

お見積書の作成・ご提示

検査・予約

血液検査

施術日のご予約

カウンセリングの詳細を見る

治療当日の流れ

STEP 1 診察

STEP 1 診察

受付を済ませた後、まずは術着にお着替えいただきます。その後、担当医による診察です。当日のお体の調子などについて問診させていただいたのち、移植グラフト数、植毛範囲、デザインなど、申込み時に決めたことを、もう一度詳しく確認します。

STEP 2 お会計

STEP 2 お会計

すべてご納得いただけたら、お会計をさせていただきます。お支払いは、現金払いの他、クレジットカード、利率を抑えたメディカルローンをご利用いただけます。

お支払いについて詳しくはこちら

STEP 3 事前処置・マーキング

STEP 3 事前処置・マーキング

手術室にご移動いただきます。心電図等をつけたあと、抗生物質を飲んでいただき、移植箇所のマーキングや準備を行います。医師の他、複数人のスタッフがつき、十全な準備を行います。

STEP 4 採取部分の刈り上げ

STEP 4 採取部分の刈り上げ

グラフトを採取する後頭部をバリカンで刈り上げます。

  • NC-MIRAI法は刈り上げません

STEP 5 グラフト(移植株)採取前の麻酔

STEP 5 グラフト(移植株)採取前の麻酔

身体的・心理的負担を和らげる為、鎮静剤を使うこともあります。うとうとした状態になります。グラフトを採取する刈り上げた後頭部に、局所麻酔を行います。痛みに配慮しながら注入します。

STEP 6 グラフト(移植株)の採取

STEP6 グラフト(移植株)の採取

0.8mmのマイクロパンチブレードを使い、医師と複数のスタッフでスピーディにグラフトを採取していきます。
麻酔がしっかり効いているため、痛みは感じません。うとうとしている間に完了します。採取したグラフトは、研究に基づいた最良の状態で保管します。

  • 人数は移植株数により変動します

STEP 7 移植ホール作成前の麻酔

STEP 7 移植ホール作成前の麻酔

体を起こしていただき、続いて植毛する箇所の局所麻酔を行います。
しっかり麻酔が効いて痛みを感じなくなるように、患者さまの体質に合わせて麻酔の種類を使いわけています。

STEP 8 移植ホールの作成

STEP 8 移植ホールの作成

当院がオリジナルで開発・改良した、0.5mm-0.6mmの超極細マイクロパンチブレードで移植ホールを作成していきます。事前に患者さまから伺った理想のヘアスタイルに合わせて、角度、密度、毛流れにこだわりながらデザインしていきます。

STEP 9 採取した毛髪の移植

STEP 9 採取した毛髪の移植

採取したグラフト(移植株)は、その一つ一つがいわば毛を作り出す臓器です。生着率の鍵となるスピーディな植毛のため、複数のスタッフで一気に移植していきます。

  • 植毛株数により人数は変動します

また、グラフトの組織を傷つけないよう、ピンセットなどで直接掴むのではなく、空気圧で押し出すインプランターを用います。

STEP 10 ドナー部分の洗髪

STEP 10 ドナー部分の洗髪

移植が終わると、手術は完了です。お疲れ様でした。植毛した箇所以外を洗髪します。
植毛箇所はまだデリケートなので、翌日に専門の洗髪ケアを受けにお越しいただきます。

  • 通常はスタッフ1名で行います。女性など髪の長い方の場合は2人がかりで行う時があります
    MIRAI法は行いません

STEP 11 術後の処置

STEP 11 術後の処置

移植毛を採取した部分、植毛した部分をガーゼで保護し、包帯でしっかりと固定します。

STEP 12 まわりからわからないようにケア

STEP 13 まわりからわからないようにケア

当院では、お帰りの際に包帯が目立たないように、ニット帽をご用意しております。

STEP 13 全行程完了

STEP 14 全行程完了

抗生物質や痛み止め、シャワーキャップをお渡しして完了です。
パウダールームでメイクなどをしてお帰りいただけます。

親和クリニックのフォロー体制

綿密なカウンセリング・診察。セカンドオピニオンも対応可。

綿密なカウンセリング・診察。セカンドオピニオンも対応可。

自毛植毛は一度に多くの毛髪を移植する大掛かりな施術なので、皆さまが内容に納得いただけるよう、綿密なカウンセリング・診察が必要となります。
当院では自毛植毛の不安を解消するべく、事前のカウンセリング・診察で皆さまのお悩みをしっかり伺い、お一人おひとりにあった施術プランをご提案いたします。
また、他のクリニックを受診した方のために、セカンドオピニオンも受け付けております。自毛植毛に関して気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


手術翌日の専門家による洗髪ケアと、ご自宅における洗髪方法のレクチャー

手術翌日の専門家による洗髪ケアと、ご自宅における洗髪方法のレクチャー

手術の翌日には、最新の創傷治癒理論に基づいた洗髪ケアを受けていただきます。
術後、ご自身での洗髪に不安を感じる患者さまは多くいらっしゃいます。特に自毛植毛を受けてから最初の洗髪は、「力加減はどれくらいか?」「どのくらい時間をかけるのか?」「シャワーの勢いはどれくらいがいいのか?」など、具体的な洗髪方法について多くの疑問が出てくることと思います。
患者さまご自身による洗髪の参考にしていただけることに加え、移植部分のかさぶたの形成を防ぎ、自毛植毛後の頭皮の不快感や外見の違和感を軽減します。

洗髪前
洗髪前

洗髪後
洗髪後

定期検診の実施

定期検診の実施

親和クリニックでは、術後、定期的な検診を行っております。植毛後の生着状況や異変がないかなど、じっくり医師が確認いたします。
検診料は手術料に含まれますので、術後経過で心配なことなどあれば、遠慮なくお聞きください。もちろん、検診時期以外でも気になることがあればお気軽にお問い合わせください。

自毛植毛の術後の経過について詳しくはこちら


「患者さまサポート相談室」で安心と信頼のサポート体制。

「患者さまサポート相談室」で安心と信頼のサポート体制。

当院では、患者さま全員が納得して治療を受けていただくため、「患者さまサポート相談室」を設置しています。ドクター・カウンセラーの対応やクリニックの設備など、その場で相談しづらかったこともお気軽にご連絡ください。いただいたご意見・ご要望についてスタッフ間で協議し、サービスの改善に取り組んでまいります。

切らない自毛植毛 MIRAIミライ

親和クリニックの自毛植毛の費用は、術式に応じた基本治療費と移植本数によって算出されます。患者さまの状態やご要望に応じた移植本数やデザインをご提案いたします。

初診料 無料
再診料 無料
基本料金 220,000円
植毛費用 990円×株数

※表示価格は税込です。

患者さまのご要望に合わせて選べる3つの自毛植毛をご紹介

当院では、患者さまのご要望に合わせて自毛植毛が行えるよう3つの自毛植毛よりお選びいただけます。
治療内容は、患者さまの髪の毛の状態などを的確に判断し、最適な治療法を患者さまと共に導きだします。

親和クリニックの高密度自毛植毛MIRAI法を手術中の音田総院長

高密度自毛植毛
最少の傷で素早く自然な仕上り

MIRAIミライ

Minimum Invasive and Rapid Improvement

詳しくはこちら

親和クリニックの刈り上げない自毛植毛NC-MIRAI法カウンセリングの様子の滝田医師

刈り上げない・バレにくい
高密度自毛植毛

NC-MIRAIミライ

ナチュラルカバーリングミライ

詳しくはこちら

親和クリニックのUnited-MIRAI法を手術している様子

刈り上げないNC-MIRAIと
MIRAI法を併用した自毛植毛

United MIRAIミライ

ユナイテッド ミライ

詳しくはこちら

動画でみる自毛植毛のご紹介

自毛植毛 薄毛治療の親和クリニックご紹介

「名医のチカラ」 親和クリニック音田 正光総院長

名古屋院「治療の流れ・院内紹介」

YouTubeで見る!
自毛植毛の詳細ムービー紹介 一覧はこちら

参考文献

  • Onda Masamitsu, et al. Novel technique of follicular unit extraction hair transplantation with a powered punching device. Dermatol Surg. 2008 Dec;34(12):1683-8.
  • Garg AK, et al. Donor Harvesting: Follicular Unit Excision. J Cutan Aesthet Surg. 2018 Oct-Dec;11(4):195-201.
  • Rassman WR, Bernstein RM, McClellan R. , et al. Follicular unit extraction: minimally invasive surgery for hair transplantation. Dermatol Surg 2002;28:720-8.
  • Seager DJ, Simmons C. Local anesthesia in hair transplantation. Dermatol Surg 2002;28:320-8.
  • Nusbaum BP. Techniques to reduce pain associated with hair transplantation: optimizing anesthesia and analgesia. Am J Clin Dermatol 2004;5:9-15.
  • Okochi M, Fukushima T, Okochi H, Takita K, Onda M.Okochi M, et al. Donor site of follicular unit excision hair transplantation: the relationship between appearance and actual hair density, and hair diameter.J Plast Surg Hand Surg. 2020 Feb 25:1-5.

こちらのページを見た方におすすめのコンテンツ

COUNSELING 信頼のカウンセリング

ドクター、専門カウンセラーによる無料カウンセリング

私たちは、患者さまのお悩みやご要望を深く理解することから始めます。
その為に当院の無料カウンセリングでは、医師、専門カウンセラー、看護師の3者体制で多面的にカウンセリングを行い、患者さまのご不安やお悩みを解決に導きます。
どんな些細なことでも結構ですので、私たち専門スタッフにご相談いただければと思います。

無料相談のご予約はこちら

PAGE
TOP