切らない自毛植毛 MIRAI法

親和クリニックだけが実現できるMIRAI法の特徴

5,000株/時間の
大量植毛を実現

親和クリニックの医療チームだから実現できる

ハイスピードメガセッション

一度に通常の約3倍の5,000株(約13,000本)の植毛が可能!

通常1回で行われる植毛手術の場合、移植株は1,600株(約4,000本の毛髪)程度と言われていますが、親和クリニックでは医師の高い技術力と結束したチーム体制により1回の治療で通常の3倍以上の5,000株(約13,000本の毛髪)の植毛を実現しています。

5,000株の移植を行うとおよそ額から後頭部まで全体に植毛することが可能です。数回に分けて治療を行うケースもあるようですが、心理的負担を少なくするためにも、当院ではできるだけ一度に希望の部位に植毛を行えるように医師・看護師全員で治療を行っています。

1cm2 100グラフトの
超高密度の毛量

世界トップレベルの超高密度移植

スーパーデンスパッキング

常の3倍以上、1cm四方あたり80~100グラフトのより高密度な移植!

一般的な自毛植毛手術では、1cm四方20~35グラフトの移植と言われており、ここまでの超高密度を実現できるのは当院だけです。

一般的に通常の毛髪密度は20~35グラフトのため、移植後はより自然な毛量を実現することができます。

極小のパンチを使用し
自然な仕上がりに

世界最小クラスの

超極細パンチブレード

0.63mmの最小口径でよりナチュラルさを追求

MIRAI法では、世界でも最小口径の0.63mmの超極細マイクロパンチブレード(管状の医療機器)を使用しています。口径が超極細のため移植後の毛の流れやデザインを細かく調整することが可能です。よりナチュラル感のあるヘアを実現します。

最小限のダウンタイムでスピーディに希望のヘアスタイルを実現します。

当院の自毛植毛治療「MIRAI法」(Minimum Invasive and Rapid Improve)は、植毛治療において「最少の傷・痛み」・「最速の植毛技術」・「最適なスタイル実現」を目指した治療法です。
1本でも多くの毛髪を大量かつ高密度でスピーディに植毛することを医師・スタッフ共に全員が考え、さらにナチュラルさに最大限考慮して治療を行っています。

MIRAI法の圧倒的な植毛技術

症例数は4,600件以上
植毛治療のスペシャリストが集結

音田総院長を筆頭に今までに4,600症例の患者さまと向き合ってきた自毛植毛のスペシャリスト集団。そのスペシャリスト集団には看護師もカウンセラーも含まれ、皆が日々真剣に患者さまと向き合いチームとして機能する事により、最高の結果を生み出しております。

1度の手術で13,000本以上を大量植毛
欧米の1/4のスピードで身体の負担を軽減

熟練された植毛技術を持つ医師と看護師・スタッフのチーム医療だからできる、「世界トップレベル」の最短時間の植毛治療です。
欧米なら二日掛かりの自毛植毛手術を、およそ4分の1の時間で5,000株(約13,000本以上の髪の毛)が移植できます。(1,600グラフト程度が平均的)手術時間を短縮することは、患者さまの身体への負担を軽減することに繋がります。この脅威的なスピードのハイスピード・メガセッションを行えるのは日本国内では当院だけです。

高度な技術力が実現する
高生着率と自然な仕上がり

親和クリニックでは、MIRAI法によるハイスピードメガセッション(5,000株の植毛)を、世界最小口径0.63mmのマイクロパンチブレードを使用して行うことで、より自然な仕上がりと安定の高生着率を実現しています。
また当院の自毛植毛術は、高度な移植技術により1cm四方あたり80~100グラフトのより高密度な移植(スーパーデンスパッキング)を可能としており(一般的な自毛植毛手術では1cm四方20~35グラフトの移植)見た目のボリューム感や仕上がりが異なります。

身体の負担を最小限にする
短時間での治療を可能に

植毛治療は移植手術ですので長時間の治療は身体にも負担になります。メスを使わないMIRAI法は、痛みや術後のダウンタイムも以前の植毛治療と比較すると圧倒的に少なくなっており、またハイスピードメガセッション(5,000本の植毛技術)によってできるだけ短時間の治療を可能としており、安心して治療に専念していただける環境を整えています。

MIRAI法の治療について

グラフトの採取

<MIRAI法>

熟練の医師が定着率のよい毛を見極めた上で1株1株採取を行います。世界最小口径0.63mmのマイクロパンチブレードを使用しているため必要のない株は傷つけず、移植に必要な株のみを採取することが可能です。さらに当院では新型ハンドピースを導入したため、グラフト採取時の切断率の抑制、より高密度の移植部位の作成が可能となりましした。


<一般的なFUT法>

一般的なFUT法の場合、後頭部の皮膚を帯のように細長く切り取るケースがほとんどです。そして切り取ったグラフトから株を採取するため、移植に使用しない不必要な毛までも切り取ってしまうことになります。また皮膚全体を切るため痛みもかなりあり、帯状に全部の皮膚を切り取るため術後は細長い傷痕が残ります。


※新型ハンドピースについて

従来のハンドピースより低振動で、トルクのあるモータを搭載した当院独自の新型モーターハンドピースを導入しました。振動が少ないためパンチブレードの軸ぶれがより押さえられ、またトルクも強いために非常に微細な作業での精密度を上げることができます。

これによって、グラフトの採取においては切断率の低下と、移植時にはより高密度の移植部位の作成が可能になるものと期待されています。また、重量もやや軽減したため術者の負担も少なくなり、より一層の手術時間の短縮効果も期待されます。

移植ホールの作成

<MIRAI法>

採取したグラフトを移植するためにホールを作成します。直径0.63mmの最小径サイズのグラフトを使用し、より傷跡が目立たないように小さくカットします。


<一般的なFUT法>

一般的なFUT法の場合、メスの先で頭皮に移植部位を作るため、毛の長さや深さをデザインすることが難しく場合によっては生着後の毛の流れに違和感ができることがあります。またメスを使うため均一な密度でホールを作ることが困難です。

グラフトの移植

<MIRAI法>

世界最小口径0.63mmのマイクロパンチブレードを使用して熟練の医師がひとつひとつ移植先のホールを作ります。移植株よりも小さいサイズにすることで自然な圧力がかかりより生着率を高めることができます。また部位による毛の流れ等を考慮し自然な流れにデザインを行います。熟練の技が問われます。


<一般的なFUT法>

一般的なFUT法の場合、メスで作った切込みに移植株を植えますが、切込みがメスによって作った線上の切れ目のため、移植株がうまく入りきらず定着しない可能性があります。また部位によってかかる圧力が異なるため移植株が抜けてしまうこともあります。

親和クリニックのフォロー体制

術後翌日の洗髪は専任の美容師又はスタッフが行います。

術後すぐの洗髪へ不安を感じる方も多いため、当院では洗髪台を設置し美容師又はスタッフによる洗髪を行っております。術後翌日に丁寧に洗髪することにより、移植部分に瘡蓋(かさぶた)が出来にくくなるという効果もあります。

きちんとご納得いただけるまでご相談ください。

一度のカウンセリング、ご相談ではなかなかご納得できない点があるかもしれません。当院では事前のカウンセリングにもしっかり時間を取っておりますので、植毛に対して不安なことがあればお気軽にご相談いただければと思います。無理な勧誘などは一切行っておりません。

傷あと修正、他院の治療フォローも行っています。

親和クリニックでは、火傷やけがなどによる脱毛(瘢痕性脱毛)への移植も積極的に行っております。また他院で行った植毛のストリップ法の傷痕への修正植毛手術にも、もちろん対応できますので、そのようなお悩みがございましたら、ぜひともお気軽にご相談ください。また18歳以下の方へ向けた傷痕への限定無償手術も行っております。

治療費

初診料 無料
再診料 無料
基本料金 ¥200,000
植毛費用 1株 ¥1,200 × 株数

MIRAI法とその他の植毛法の比較

大分類 自毛植毛 人工毛植毛
中分類 FUE FUE FUSS FUSS
小分類 MIRAI法 従来のFUE植毛 ストリップ チョイ式 人工毛植毛
メスの使用 メスを使用しない メスを使用しない メスを使用する メスを使用し、
更に注射器
人工毛を使用する
手術中の痛み

(部分麻酔)

(部分麻酔)
(麻酔方法による)

(移植毛の
採取方法や麻酔
方法による)

(麻酔方法による)
術後の痛み 術後の痛みは
少ない
術後の痛みは
比較的少ない
後頭部の痛みや
ツッパリ感は
やや強く、
長期に続く
場合がある
後頭部の痛みや
ツッパリ感は
やや強く、
長期に続く
場合がある
皮膚の炎症による
痛みが継続する
場合がある
生着率

(90-95%以上)

(80-95%以上)

(80-95%以上)

(不明)

×

(人工毛の為
生着しない)
メンテナンス

(自分の毛なので
メンテナンスは
不要)

(自分の毛なので
メンテナンスは
不要)
(不要) (不要)

×

(定期的に
植え替えが必要)
費用 非常に微細な
作業が多い為、
少し高め
微細な作業が
多い為、
少し高め
微細な作業が
多い為、
少し高め
微細な作業が
多い為、
少し高め
繰り返しの
手術により
結果的に高額

治療の流れ

01. ホームページ・電話でカウンセリングのご予約

まずは、ホームページまたは電話にて、カウンセリングをご予約ください。 カウンセリングのみのお客様も多くご来院頂いておりますので、お気軽にお越しください。 遠方よりご来院いただく場合は、当院が交通費・宿泊費の一部を補助する、「交通費・宿泊費補助制度」がございますので、お問い合わせください。

02. 診察・カウンセリング

専任カウンセラーが、お悩みを丁寧にお伺いし、具体的な手術の流れや詳細、費用の説明はもちろん、一人ひとりに合わせた頭皮ケアや日常生活の注意点やアドバイスを行います。 薄毛治療の専門医師による診察を行い、現在の頭髪や頭皮の状態、進行具合を含めた身体の健康状態を診察いたします。

03. MIRAI法の施術

グラフトの採取

メスを使わずに直接ドナー部からグラフトを採取します。

ドナーとなる後頭部からパンチを使って毛根(毛包単位)をグラフトとして直接吸引採取

移植ホールの作成

マイクロパンチブレードで移植ホールを作成します。

世界でも最小口径の超極小マイクロパンチブレード(0.63㎜)で、手術後の仕上がりをイメージしながら移植ホールを作成していきます。

グラフトの移植

グラフトに傷をつけないよう空気圧で移植します。

作成した移植ホールに採取したグラフトの移植を行います。グラフトセッターという機器を使用し、空気圧で移植を行います。

04. ニット帽でご帰宅

手術後は移植した部分をガーゼで保護し、しっかり包帯で巻いて固定します。

お帰りの際はニット帽をご用意しておりますので、包帯を気にせずにお帰りになれます。

ガーゼと包帯は手術翌日の入浴後から外していただけます。

05. 翌日美容師の洗髪サービス

術後翌日にご来院いただき、美容師やスタッフが丁寧に洗髪をいたします。

移植部分に瘡蓋(かさぶた)が出来にくくなる効果があります。

こういった洗髪台の設置や美容師やスタッフによる洗髪のサービスなどができるクリニックは国内では親和クリニックだけです(※2014年時点当院調べ)

06. 数週間で傷跡が目立たなくなってきます。

6~8か月後に数センチに伸びて生えそろいます。その後はまったく自身の髪の毛ですから他の毛と同様にどんどん伸びてきます。

手術は基本的に一日で終了致しますが、当院の治療はアフターケアを重視しております。

術後の一時的な脱毛などで不安になられたり、今後のケアや注意点などに疑問点がございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

親和クリニックの自毛植毛治療

お気軽にお問い合わせ下さい

まずは、ご自身の毛髪・頭皮の状態を正しく知る事が重要です。
親和クリニックでは中長期的な予後も含め、現在の発毛の状態、植毛の治療後にどのような経過を辿るのか 患者さまの生活スタイルに合わせて丁寧にご説明させて頂きます。
最先端の薄毛治療・自毛植毛の事なら親和クリニックに是非ご相談ください。


TOP