自毛植毛・薄毛治療なら親和クリニック

植毛でMIRAIへの希望と笑顔をあなたに - 植毛技術、医療設備、専門医療チームスタッフ、全てが揃った親和クリニックが自信と責任を持って、薄毛のお悩みを解決いたします

TVCM放映中

本物の自毛植毛の素晴らしさを是非とも知っていただければと思います。

親和クリニックでは、諦めかけていた患者さまの薄毛治療を自毛植毛という最先端医療で根本治療を行なっております。
私たちは、嘘偽りのない本物の自毛植毛をご提供するために必要な「チーム医療」をいち早く導入し、「安心」「信頼」「技術力」をチームのスタッフ全員で実現しております。
長年、植毛の治療に携わり培った経験と治療実績から、患者さま一人ひとりのお悩みをしっかり受け止め、ご満足いただける自毛植毛をご提供させていただきます。
「最近少し薄毛になってきた」、「様々な育毛剤などを試しているけど効果がない」、「植毛のことを詳しく聞きたい」などどのようなことでも構いません、薄毛でお悩みのことがあればまずは一度お気軽にご相談ください。
医師を含めプロフェッショナルなスタッフがお悩みにお応えします。

セカンドオピニオンのご要望もお受けしています。

手術直後

「どこのクリニックで自毛植毛手術を受けていいか迷っている」

親和クリニックは患者さまの「最善の選択」をお手伝いします。

当院ではセカンドオピニオンのご要望も積極的にお受けしております。他院でのカウンセリング内容の疑問や不明な点、聞けなかったこと、費用のことなど、どんなことでもご相談ください。適切なセカンドオピニオンをご提供させていただきます。
親和クリニックでは、男女問わず自毛植毛のことはもちろん薄毛治療に関することなら医師ならびにカウンセラーに、ご納得いただけるまでご相談いただけます。
是非、当院にもご相談にお越しください。そして、他のクリニックと比較していただいた上で、信頼できるクリニックをお選びください。

切らない・腫れない・痛くない超高密度自毛植毛 MIRAI(ミライ)法

  1. 1メスもカツラも不要、髪型そのままだから術後すぐに復帰が可能
  2. 2一度の手術で13,000本以上の大量植毛可能、生着率95%以上
  3. 30.63mmの極小口径マイクロパンチブレードで超高密度植毛

メスを使わない切らない植毛法で後頭部を切除・縫合する必要がないため、術後の痛みや腫れ、ダウンタイムを最小限に抑える植毛法です。また、MIRAI法は、ご自身の後頭部の毛髪を移植するため、拒絶反応が起こらない患者さまへの身体への負担やリスクを最小限に抑えた最新の植毛法です。

MIRAI法から更に進化した新技術。誰にも知られずに植毛が1日で行える【NC-MIRAI(ナチュラルカバーリング・ミライ)法】

手術直後

ご自身の後頭部に生えた元気な髪を熟練のドクター陣が、1本1本目視で確認を行い採取していく非常に緻密で手間のかかる植毛法です。この手法で行うことにより、後頭部の刈り上げをする必要が無く、誰にも知られずに1日で高密度の植毛が行なえます。

移植元の髪を刈り上げないため術後も髪型の変化がなく、傷跡ができずにすぐに仕事にや日常生活に戻ることができる点です。そのため忙しい経営者や自営業者、人前に出ることが多い職業の方などに特に選ばれている自毛植毛技術です。

症例紹介

症例写真集

生え際症例写真

親和クリニック公式YOUTUBEチャンネル公開中!

親和クリニックでは自毛植毛や薄毛治療をわかりやすくお伝えすべく様々な動画を作成しております。
クリニックの紹介動画や植毛体験者によるインタビュー動画やTVなどで当院が紹介された動画など様々な動画をYou Tubeの公式チャンネルに随時更新しております。「親和クリニックってどんなクリニック?」、「植毛を検討しているけど実際植毛をした人の意見が聞きたい」、など様々なご要望にお応えできるよう、今後も情報を公開していきます。

News & Articles

サポート相談室
お問い合わせ・ご予約 0120-8686-71

全国に展開する
親和クリニック

お気軽にお問い合わせ下さい

まずは、ご自身の毛髪・頭皮の状態を正しく知る事が重要です。
親和クリニックでは中長期的な予後も含め、現在の発毛の状態、植毛の治療後にどのような経過を辿るのか 患者さまの生活スタイルに合わせて丁寧にご説明させて頂きます。
最先端の薄毛治療・自毛植毛の事なら親和クリニックに是非ご相談ください。

【失敗しない自毛植毛】のために

【失敗しない自毛植毛】のために

薬や育毛剤といった様々な薄毛治療の中でも、医師や看護師など医療従事者が提供する自毛植毛手術は安全性が高い上にエビデンスも確実にあるため、できるだけ薄毛治療に失敗したくないと考えている方には特にお勧めできる治療法です。さらにここ数年の間に自毛植毛手術を取り巻く医療技術は進歩しており、数年前まで一般的だった後頭部の皮膚をメスで切り取るFUSS法に代わって極細のパンチによって後頭部から毛包単位で移植株を採取するFUE法へ進化している他、FUE法で使用するパンチ等の器具はますます極細化することで移植後の毛根の定着率はより向上しています。
なお、自毛植毛手術による薄毛治療がより高い効果を挙げている中で、移植手術に失敗しないためにも注意すべき点があります。専門性がますます高くなっている中、クリニック選びや医師選びを誤ることで移植した毛根が思ったように定着しなかったという失敗事例や、医師の技術力の問題で移植後の髪が不自然な流れになったといった事例もあります。インターネット等で様々な情報を手軽に入手することができるからこそ、本当に技術力があり信頼できるクリニックや医師を選ぶことが、自毛植毛手術において失敗しないためにもとても重要なポイントです。医師や看護師といった医療チームの技術力、クリニックでの症例数などは術前に必ず確認するべきでしょう。手術前に診察やカウンセリングを行うことが常識なのですが、行っていないクリニックもあるようです。
事前に手術の流れや具体的な移植数や価格について確認したり、症例写真等で実績を把握することができる「安心して任せられるクリニック」を選択されることをお薦めします。


TOP