REASON

親和クリニックが
選ばれる理由

01IDEAL 高密度でボリューム感のある
理想通りの自毛植毛

国内最小級0.5mmのパンチブレード使用

研究と開発を重ねた道具と技術を使用して手術をしている様子

理想通りのボリュームを実現

自毛植毛を受けて理想通りのボリュームとなった男性8名の笑顔の男性

親和クリニックの自毛植毛はメスを使わず、「マイクロパンチブレード」という医療機器を使って行います。植毛ホールを作成するマイクロパンチブレードは、医療器具メーカーと共同で開発した、国内最小経級のわずか0.5mm。他院で用いられている0.6mm台よりさらに細いため、より高密度な植毛が可能です。
加えて周りの既存毛へのダメージを最小限に抑えて植毛ができるので、ショックロスのリスクをさらに軽減できます。また0.5mmの植毛ホールに0.8mmの移植株を植えるので、0.6mm台のパンチブレードよりもしっかりと移植株の固定ができ、脱落のリスクも軽減できます。

外科出身の高度な技術を持った医師が、生え癖や仕上がりデザインを考慮しながら、一本一本素早く丁寧な植毛。こだわりの器具を用いた精密な手作業が、満足感のある仕上がりを実現します。

  • 患者さまの株の状態によってサイズを使い分けます

02ADVANCED 痛みや腫れが出にくい
最先端かつ丁寧な施術

極細のパンチブレードで傷を最小限に

世界最小級のパンチブレードの写真

専門スタッフによる洗髪ケア

専門スタッフによる洗髪ケアの様子

マイクロパンチブレードを使った自毛植毛は、メスを使う従来の手術に比べ、術後の腫れや痛みが少ないのが特徴です。さらに当院で植毛ホールの作成に使用するパンチブレードは超極細の0.5mm※1。他院で用いられている0.6mm台のものよりさらに細く、腫れ・痛みをさらに抑えることが可能です※2
また手術時にも、体質に合わせて細かく調整した麻酔をかけることで、痛みに最大限配慮。手術翌日には洗髪ケアを行い、かさぶたや腫れを軽減するともに、負担の少ない洗髪方法をレクチャーいたします。

  • 1患者さまの株の状態によってサイズを使い分けます
  • 2痛みや腫れには個人差があります

03HIGH RATIO 高い生着率により
植毛した髪がしっかり生える

移植株の組織を傷つけずに採取

移植株の組織を傷つけずに採取している様子の音田総院長の写真

複数人のチーム医療で素早く移植

複数人のチーム医療で素早く移植している様子の医師と看護師

生着率とは、移植した株が頭皮に定着し、正常に発毛する率のことです。当院の自毛植毛は、外科出身医ならではの精密な指先で組織を壊さないよう移植株を採取し、研究によって導き出された最良の方法で保管。熟練の医師と複数の看護師によるチーム医療で一気に素早く植毛を完了させることで、移植したほとんどの株が生着し、理想通りのフサフサとした髪が生え変わり続けます。

04NATURAL COVERING 「刈り上げない自毛植毛」でも
大量植毛が可能

周囲にバレにくい、刈り上げない自毛植毛

周囲にバレにくい、刈り上げない自毛植毛を受けた方の後頭部の写真

一度に3,000株以上の大量植毛も可能

3,000
GRAFT

144
MINUTES※

※グラフト(株)採取時間の平均です

通常自毛植毛は、移植元となる後頭部の髪を採取しやすいようにバリカンで短く刈ります。しかし当院の「NC-MIRAI法」は、刈り上げないまま株を見極め、該当する株の髪だけを切って採取します。手間と技術を要するため、素早く大量に行うのは難しいとされる手法ですが、熟練の医師と複数の看護師によるチーム体制を構築している当院では、大量移植も可能です。ロボットによる施術では現状不可能な、親和ならではの自毛植毛術です。

05HOSPITALITY 気持ちよく施術を受けていただけるホスピタリティ

疑問点が解消されるまで丁寧に説明します

疑問点が解消されるまで丁寧に説明しているカウンセリング風景

患者さまに寄り添い、無理な勧誘はいたしません

患者さまに寄り添い、無理な勧誘しないカウンセリングをする滝田院長

当院では、患者さまの気持ちに寄り添い、安心して施術を受けていただくことを大切にしています。お悩みを共有できるカウンセラーによるカウンセリングに始まり、医師の診察ではデメリットも正直にお話し、疑問点があればご納得いただけるまで丁寧に説明します。また強引な勧誘や引き止めはいたしません。すべては患者さまの、薄毛のお悩みから解放された笑顔あふれる未来のために。全力でサポートしてまいります。

参考文献

  • Onda Masamitsu, et al. Novel technique of follicular unit extraction hair transplantation with a powered punching device. Dermatol Surg. 2008 Dec;34(12):1683-8.
  • Rassman WR, Bernstein RM, McClellan R. , et al. Follicular unit extraction: minimally invasive surgery for hair transplantation. Dermatol Surg 2002;28:720-8.
  • Seager DJ, Simmons C. Local anesthesia in hair transplantation. Dermatol Surg 2002;28:320-8.
  • Nusbaum BP. Techniques to reduce pain associated with hair transplantation: optimizing anesthesia and analgesia. Am J Clin Dermatol 2004;5:9-15.

こちらのページを見た方におすすめのコンテンツ

COUNSELING 信頼のカウンセリング

ドクター、専門カウンセラーによる無料カウンセリング

私たちは、患者さまのお悩みやご要望を深く理解することから始めます。
その為に当院の無料カウンセリングでは、医師、専門カウンセラー、看護師の3者体制で多面的にカウンセリングを行い、患者さまのご不安やお悩みを解決に導きます。
どんな些細なことでも結構ですので、私たち専門スタッフにご相談いただければと思います。

無料相談のご予約はこちら

PAGE
TOP