Shinwa Clinic

40代・50代・60代の方向け!音田総院長が回答する壮年~高年期の自毛植毛のギモン

人生百年時代!いくつになっても若々しく

加齢によって髪のボリュームが減ってしまうのは自然の摂理です。だからこそ豊かな髪があるだけで若々しく、エネルギッシュに見えるものです。

自毛植毛であれば、減ってしまった前頭部や頭頂部の髪を確実かつ自然に増やし、ある程度のボリュームを取り戻すことができます。

年齢や体質で仕方ないと諦めずに、若い頃のようなフサフサした髪を取り戻して、いつまでも人生を謳歌しませんか?

40代H.TさんMIRAI法2,000株

40代・50代・60代の方の
よくある心配ごとを
音田総院長がお答えします

自毛植毛で髪を増やしたいという思いは同じでも、年齢によって髪の調子やライフスタイルは変わってきます。

そこで40代~60代の患者さまのカウンセリングや診察の際によくあがる、自毛植毛の施術を受ける上での心配ごとや疑問点について、音田総院長がお答えします。

親和クリニック 音田総院長

Q.すでに薄毛がだいぶ進行していますが、フサフサになりますか?

多くの方に訊かれるのが、「本当に髪が生えるのか?」ということです。
生え際の後退や頭頂部の薄さが気になっている方で、すでに育毛剤などを試されている方ほどそう思われることでしょう。

自毛植毛は、無毛になった箇所に無から髪を生やすのではなく、後頭部に存在するAGAで脱毛しない毛を、その器官ごと、薄毛になった箇所に移す手術です。
したがって、育毛剤などに比べて、確実な効果が期待できる手術治療です。また、AGAになりにくい髪を移植しているため、再び薄毛になる可能性も抑えられるのもメリットです。

実際、ある程度年齢をいった方でも移植した髪のほとんどが生着して生えてくるのはもちろん、元々の髪と同様に、生える→伸びる→抜ける→また生えるという発毛サイクルに組み込まれていきます。

不自然に髪の毛を増やすわけではありません。年齢相応にふさわしい形を作っていきます。

40代~60代の方の症例

東京都八王子市在住

40代 男性 M.H.さん
自毛植毛(MIRAI法) 2,000株の症例

生え際

施術前
施術後

詳しくはこちら

東京都世田谷区在住

50代 男性 T.H.さん
自毛植毛(MIRAI法) 1,500株の症例

頭頂部

施術前
施術後

詳しくはこちら

埼玉県本庄市在住

40代 女性 I.T.さん
自毛植毛(MIRAI法) 800株の症例

生え際

施術前
施術後

詳しくはこちら

東京都台東区在住

40代 女性 K.Y.さん
自毛植毛(MIRAI法) 1,000株の症例

生え際

頭頂部

施術前
施術後

詳しくはこちら

症例をもっとみる

「手術」ということですが、術中や術後の痛みはありますか?

いくつになっても手術に伴う痛みというのは怖いものですよね。
手術中は局部麻酔を使うため、一般的な麻酔の注射の痛み以上の痛みを感じることはほんとんどありません。

また親和クリニックの自毛植毛「MIRAI法」は、手術と言っても皮膚をメスで切るようなものではなく、その患者さんに応じて最適な、0.89、0.85、0.79mmのパンチブレードで髪を毛根ごとそっくりと採取し、国内最小径の0.65、0.63、0.59mmの極細径マイクロパンチブレードで、髪を移植する場所を作ります。それによってできる傷は1ミリにも満たない小さなもので、手術終了時には収縮して、さらに小さなものになります。

それによってできる傷口は目に見えないレベルであるため、術後の痛みや回復時間も従来の自毛植毛に比べて、格段に少ないといえます。

とはいえ皮膚に傷がつくことには変わりないため、触ったりすれば痛むとは思いますが、痛み止めも処方するので、日常生活に支障はありません。

移植するグラフトを採取している様子

メスは使わず、髪を一本一本くり抜いて採取します

あまり仕事を休めないのですが、支障はありますか?

働きざかりの年齢の患者さまは、お仕事の都合が気になることと思います。
親和クリニックの自毛植毛は、どんなに大きな手術でも完全に日帰りで終了します。当院の優れた技術は、日本でも最速の自毛移植手術を提供します。

手術当日は包帯をしてお帰りいただきますが、手術翌日からは、原則包帯は不要です。

生え際などの前頭部に移植された場合、個人差はありますが、手術後3日目から1週間くらいにかけて、顔やまぶたのむくみが出ることがあります。

自毛植毛の当日は包帯をする

当日は包帯で保護しますが翌日不要になります

女性用の自毛植毛もありますか?

もちろん女性の自毛植毛も可能です。

女性の場合、「びまん性脱毛症」と言って全体的に髪が薄くなる症例がよく見られますが、その場合、まだ髪が残っている箇所と箇所の間に髪を移植していく技術が必要です。

親和クリニックの自毛植毛は、超極細の「スーパーファインマイクロパンチブレード」と医師の技術力で、髪と髪の隙間への自然な植毛を可能にしています。

女性の症例

富山県高岡市在住

40代 女性 K.M.さん
自毛植毛(MIRAI法) 1,500株の症例

頭頂部

施術前
施術後

詳しくはこちら

青森県弘前市在住

20代 女性 K.Y.さん
自毛植毛(MIRAI法) 400株の症例

頭頂部

施術前
施術後

詳しくはこちら

大阪市中央区在住

40代 女性 M.S.さん
自毛植毛(MIRAI法) 700株の症例

生え際

施術前
施術後

詳しくはこちら

東京都台東区在住

40代 女性 K.Y.さん
自毛植毛(MIRAI法) 1,000株の症例

生え際

頭頂部

施術前
施術後

詳しくはこちら

女性の症例をもっとみる

植毛手術をしたことがバレたくないのですが、可能ですか?

親和独自開発の国内最小径のパンチブレードの使用によって傷を最小限に抑えていることに加え、傷を隠すためのカバーシートの使用などの工夫によって、手術を受けたことはバレにくいと思われます。

さらに植毛をする髪を採取するためのバリカンによる刈り上げを行わない「NC-MIRAI法」は、カバーシートの使用も不要になるため、より自然な術後状態が確保でき、外見を気にするポジションのご職業の方から好評いただいております。

カバーシート装着で自然に

採取のために刈り上げた箇所はカバーシート装着で自然に

持病があるのですが、手術は受けられますか?

持病についてはカウンセリングと診察の際にご相談ください。

親和クリニックの医師は、植毛専門の医師であると同時に、様々なバックグラウンドを有しています。
日本外科学会専門医、指導医、内分泌外科学会指導医、形成外科専門医、皮膚科専門医、心臓血管外科専門医、脳神経外科専門医、麻酔指導医など、各種の専門医がいるため、どのような疾患であってもご相談いただけます。

壮年層の方では持病を有している方も来院されます。その中には、疾患を理由に他院で手術を断られたといった方もおりますが、当院で詳しく全身状態を評価し、主治医と連携してアドバイスの下に、あるいは疾患を十分理解している医師が、直接手術を担当することで、他院では不可能であった植毛手術を安全に行うことが可能です。具体的には免疫抑制剤を使用している患者さんでも、手術を受けることができました。

がん患者さんで、抗がん剤の副作用で脱毛し、何年も生えてこないといった方も植毛手術で状況が改善したケースもあります。
持病があるから植毛は無理だと判断せず、まずは親和クリニックに相談ください。
もちろん安全が第一ですので、無理な手術は行いません。
状況を適切に判断させていただきます。

親和クリニックでは手術前に血液検査を行い、健康診断を行っています。その結果、偶然に疾患が発見されることもあります。万が一、異常を認めた場合は専門の医療機関で治療を行い(あるいは治療を行う前提で)、万全を期して植毛手術を行います。

音田総院長の診察

よくあるご質問をもっと見る

親和クリニックが40代~60代におすすめな理由

①忙しくても施術を受けやすい

親和クリニックは全国に5つのクリニックを展開しています。お仕事やご家庭の都合など多忙な年代の方にとっては、手術はもちろん、フォローアップなどでアクセスしやすいというのは大事なポイントです。
この点、全国最大の植毛専門クリニックの親和クリニックは、その利便性から多くの壮年層に支持されています。

また20名以上の親和式植毛のスペシャリストドクターが在籍し、ご自身のスケジュールにあわせた手術日程を柔軟に決めることが可能です。長い間の待機など一切ありません。
病気は何でもそうですが、早期に医療が介入することが大切です。

親和クリニックの医師

②優れた技術でしっかり髪が生える!

親和ドクターは熟練のエキスパートがそろっており、研鑽を積んだ専門の看護師とチームを組んで、迅速な手術を提供します。

細胞生物学的にも手術時間の長短は細胞のバイアビリティに影響します。
より短い手術は、結果として良好な結果を生み出します。

③国内最小級のパンチブレードで高密度かつ自然な仕上がり

移植先のホールを作成する場合、1.0-0.65mmの既製品のパンチを使うクリニックがほとんどですが、親和クリニックは独自開発した0.65,0.63,0.59mmの国内最小級のスーパーファインマイクロパンチブレードを使用します。

わずか0.1mmの違いですが、繊細な植毛ではその0.1mmが重要で、ホールをより近づけて作れるため高密度に植毛でき、自然なボリューム感や生え際の美しさを実現できます。

また、つむじや頭頂部など既存毛がある部位への植毛は難易度が高く、高度な技術が要求されます。極細径の親和オリジナルのパンチブレードや、それを駆動させるハンドピース・システムは、そのような繊細な手術を可能にします。

親和クリニック国内最小級パンチブレードによる違い

親和クリニックの技術について
もっと見る

まずはぜひ無料相談に
お越しください

親和クリニックのカウンセリング

自毛植毛に少しでも興味を持たれた方は、ぜひ一度無料相談にお越しください。
あなたの薄毛の様子を無料診察し、何本移植するべきか判断すると共に、不安や疑問点についてカウンセラーが丁寧にお答えいたします。
もちろん、話を聞いた上で施術を受けるか検討いただいて結構です。
まずは薄毛治療の第一歩を踏み出してみませんか?

無料相談のご予約はこちら

こちらのページを見た方におすすめのコンテンツ

COUNSELING 信頼のカウンセリング

信頼のカウンセリング

最善の医療で、 患者さまのお悩みにお応えします

髪のお悩みの中でも特に薄毛は、誰にも相談することができず、長年一人で悩まれている方が多い印象があります。
私たちはどんな方にも安心してご相談いただけるよう、話しやすい雰囲気を大切にし、患者様に最善の医療をご提供するため、専門知識、技術の研鑽に努め、本質的な問題解決に導く最大限のお手伝いを心がけています。
どんな些細なことでも結構ですので、私たち専門スタッフにご相談ください。

お電話でのお問合せ

電話受付:9:30 - 19:00

新宿院直通  0120-2323-24
銀座院直通  0120-3888-77
名古屋院直通 0120-3737-57
大阪院直通  0120-1212-16
福岡院直通  0120-6767-69