親和クリニック 福岡院

親和クリニック 福岡院

親和クリニック 福岡クリニック案内ドクター紹介アクセス

 

親和クリニック 福岡クリニック案内ドクター紹介アクセス

 

福岡院外観

JR各線や福岡市地下鉄の博多駅から徒歩5分ほどの場所に位置する親和クリニック福岡院は、科学的根拠に基づき専門性の高い最先端の自毛植毛治療を提供する、薄毛治療に特化した専門クリニックです。4院目となる親和クリニックの福岡院は、博多駅のメインストリートである博多駅前通りに面しているため周辺には複合施設や宿泊施設も多く、博多駅近隣の方や福岡県の方に留まらず、熊本、大分、佐賀、長崎、さらには鹿児島、宮崎といった九州各県からも通院しやすい立地です。薄毛の原因は生活習慣や食生活、さらに遺伝や体質等も複雑に絡み合っているため、安易に自己判断をせず、早目に専門機関で診断されることをお薦め致します。

 

 

「自毛植毛治療」というと、皆さんはどんなイメージを持たれますか? 当院に来られる患者さまの中には、「育毛剤を試したけど改善されなかったのでもう諦めている」「ウィッグで頭皮がかぶれてしまったので薄毛治療にも実はあまり期待していない」と、最初から諦めたご様子で相談に来られる方もいらっしゃいます。そういった方々にお伝えしているのが、自毛植毛治療は医療であり、一般的に販売されている薄毛対策とは一線を画するという点です。

世の中には育毛剤、育毛シャンプー、トニック、ウィッグなど様々な薄毛対策グッズが沢山販売されていますが、自毛植毛治療が決定的にそれらと異なっているのは「医療行為」であり、効果が医学的に担保されていることです。「もしかしたら生える」のではなく「確実に生やす」ために行う治療が自毛植毛手術です。

自毛植毛手術によって、薄毛が気になる箇所にしっかりと髪の毛を生やすことができるのには理由があります。自毛植毛手術は、ご自身の組織、つまりあなたの生きた毛の器官を移植することによって、今まで髪の毛のなかった部分へ再び髪をよみがえらせることができます。もちろん、自身の細胞ですのでアレルギー反応や拒否反応などの心配もなく移植手術が可能です。ほかの臓器移植と異なり、手術後に免疫抑制剤を服用する必要もありません。
では全ての自毛植毛手術がベストな薄毛対策かというと、それも実は難しいというのも現状です。自毛移植手術はある種の“アート”でもあり、“職人芸”でもあります。医療側の“腕”がものをいう分野であり、医師・看護師・スタッフの技術力や経験によって治療結果に影響を及ぼしてきます。 親和クリニックでは、自毛植毛分野において治療実績を多く持つ医師・看護師らが、更なる技術向上のために日々技術研鑽を行っています。東京・新宿本院の開院から3年が経ちますが、お陰様で口コミや紹介などでご相談が増え、日本全国から患者さまが来院してくださるようになりました。今回、新たに福岡院を開院させていただくのは、遠く九州から旅費や宿泊費を掛けて来院される患者さまが多数いらっしゃるからです。

奥田直樹

まだまだ発展中のクリニックですが、カウンセリングにいらして下さった方からは「相談しただけでも、長年の悩みがかなり楽になった」「医師の見解で間違いのないアドバイスがもらえてよかった」「手術後もスタッフのみなさんがしっかりとサポートしてくれるので嬉しい」など、ありがたいお声掛けをしてくださる方が大勢いらっしゃいます。 私たちは、薄毛の状態やその原因について、正しい情報をお伝えしたいと考えております。自毛植毛に関連する学会発表や最新の研究結果などの情報共有、知識習得を定期的に行うことで、医師だけでなく、看護師、カウンセラーなどスタッフ全員が自毛植毛治療に関わるプロとして研鑽を積んでおります。薄毛で気になることがあれば、いつでもお気軽にご相談いただければと思います。

親和クリニック 総院長 音田正光

薄毛治療に特化して診療を行っている親和クリニックには、音田総院長を筆頭として自毛植毛治療のベテラン医師が多数在籍しています。医療技術は日進月歩と言われていますが、当院では現状の評価や技術力に甘んじることなく、患者さまの身体的負担、心理的負担を少しでも減らすべく、短時間での大量植毛を実現することができる手術法を模索するために定期的に意見交換を行い、医療関係者全員で技術のブラッシュアップを行っています。

なお、薄毛の状態や原因は、遺伝・食生活・生活環境・ストレスといった様々な要因が複雑に絡まっていることがほとんどです。そのため、全ての患者さまに同一の治療法を提供すればよいというわけではありません。当院では自毛植毛手術の他、内服薬の処方等も行っておりますが、一人ひとりの症状をきちんと把握するためにも事前のカウンセリングの時間をしっかりと確保しています。

奥田直樹

また治療を開始するにあたっては、「医師」と「患者」という立場ではなく「信頼できる人間同士」になることが大切です。そのためカウンセリングでは、手術法や術後の状態について、また手術以外の治療法についてなど、きちんとご納得いただけるように包み隠さずにしっかりとお話をさせていただいております。手術をご検討されるとなれば、様々な不安や疑問が出てくるのはごく当然です。

特に私は形成外科医の経験が長いため、瘢痕治療や火傷治療といった皮膚手術も多数手掛けてまいりました。これらの経験も活かして、より生着率が高く、術後は自然なヘアスタイルとなる自毛植毛手術を行うことを心掛けています。親和クリニック福岡院 院長として、精一杯皆様のお役に立てればと考えておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

親和クリニック福岡 院長 阪野一世

基本情報
福岡院地図

住所 〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3-30-1
タイセイビル7階
電話番号 フリーダイヤル
0120-6767-69

院長

阪野一世

アクセス

JR博多駅 博多口 徒歩5分
地下鉄空港線 祇園駅 5番出口 徒歩7分

お気軽にお問い合わせ下さい

まずは、ご自身の毛髪・頭皮の状態を正しく知る事が重要です。
親和クリニックでは中長期的な予後も含め、現在の発毛の状態、植毛の治療後にどのような経過を辿るのか 患者さまの生活スタイルに合わせて丁寧にご説明させて頂きます。
最先端の薄毛治療・自毛植毛の事なら親和クリニックに是非ご相談ください。


TOP