医療技術・技術開発

続々と記録更新中! 

① ハイスピードメガセッションの手術時間記録を達成

2017年5月、音田が率いる新宿院のチームが、3000株ののMIRAI 法による手術時間の最短記録を更新しました。 患者さまの身体への負担をより軽減するため、手術方法の改良により、手術開始から終了までの正味時間が4時間44分と不可能とされていた5時間の壁を超えました。 術式によらず、3000株の手術を5時間以内で行うことができるところは世界でもほとんど存在しないものと思われます。これは親和の高い技術力、チーム医療がなしうる業です。

② NC-MIRAI法における株採取速度の記録

2017年5月、音田率いる新宿院のチームがNC-MIRAI法の株の採取において最短記録を更新しました。 1500株を70分で採取完了し、一時間当たりの採取速度は1275株/時間となります。一般的な通常の刈り上げるFUE法において、熟達した植毛医の平均採取速度は400-800株/時間、ロボットでも600株/時間とされています。長い髪が存在する状態で行うNC-MIRAI法は、技術的には数段難しい手術ですが、それを一般的な刈り上げした短い髪の状態でおこなうFUE手術より短時間で採取した驚異的な結果です。世界でも最速の部類の記録であると思われます。

③ MIRAI法における株採取速度の記録

2016年5月、音田がMIRAI法における株採取速度を更新しました。 1700株を約42分で採取完了しました。株の切断はほとんどありませんでした。採取速度を計算しますと1分あたり、40.48株を採取しており、時間に換算しますと一時間当たり2428株を採取しています。これは実測の株採取速度としては世界最高速度に分類されるスピードです。

2016年 手術時間最短記録更新 - 高密度自毛植毛MIRAI法 4,000株を5時間台で達成

高密度自毛植毛(MIRAI法) で、4,000株手術全てを5時間58分で完了。

この大量の植毛を短時間で行うドクター、スタッフの熟練した技術力により患者さまの身体への負担やリスクを軽減し95%の高い生着率を実現します。

2015年 NC-MIRAI法で1032株/時の最高記録達成!

親和クリニックは最高難度と呼び声の高い「採取部分を刈り上げない自毛植毛術=NC-MIRAI法」で1時間あたり1032株の世界最高の植毛数を記録しました!

NC-MIRAI法では採取部分を刈り上げないため、術後も採取部分である後頭部は自然な仕上がりで植毛手術をしたようには見えないのが特徴です。

2015年 親和クリニック独自開発の新型ハンドピース導入!

親 和クリニックでは、従来のものより低振動で、トルクのあるモータを搭載した当院独自の新型モーターハンドピースを導入しました。従来型よりも振動が少ない ために、パンチブレードの軸ぶれがより押さえられ、またトルクも強いために非常に微細な作業での精密度を上げることが可能になりました。

こその結果として、グラフトの採取においては切断率の低下、移植床の作成においては、より高密度の移植部位の作成が可能になるものと期待されています。 また、重量もやや軽減したため術者の負担も少なくなり、よりいっそうの手術時間の短縮効果も期待されます。

お気軽にお問い合わせ下さい

まずは、ご自身の毛髪・頭皮の状態を正しく知る事が重要です。
親和クリニックでは中長期的な予後も含め、現在の発毛の状態、植毛の治療後にどのような経過を辿るのか 患者さまの生活スタイルに合わせて丁寧にご説明させて頂きます。
最先端の薄毛治療・自毛植毛の事なら親和クリニックに是非ご相談ください。


TOP