自毛植毛が選ばれている理由

選ばれる理由

「気軽に始められるから」と、日本では市販されている育毛剤などによる薄毛治療が人気ですが、市販薬による薄毛治療は永続的に行わなければならず、トータルするとかなりの金額になってしまいます。また毛髪の原状維持には効果がありますが、根本的な薄毛の解消を目指すには、期待は薄いものがほとんどです。

一方、自毛植毛は自分の毛を薄毛の箇所に直接毛髪を移植するので根本的な薄毛解消への特効方法として注目されました。

日本ではいまだ「植毛」と聞くと「人工毛植毛」のことを考える方が多いようですが、AGA治療の先進国であるアメリカでは10万人以上の方が自毛植毛によって、薄毛の悩みを解消されています。

今では日本国内でも自毛植毛がメジャーになってきていて、実際多くの方が薄毛のお悩みを解消されています。

自毛植毛と他の薄毛治療との比較

薄毛治療の選択肢として有名なものとして、「市販育毛剤」、「かつら」、「民間療法」、「人工毛植毛」、そして「自毛植毛」が挙げられます。

自毛植毛 人工毛植毛 かつら 市販育毛剤 民間療法
改善できる効果

薄毛部分の
改善度は高い

×

自毛は生えない

×

自毛は増えない

個人差あり

個人差あり
改善までの時間 半年から1年

当日から

当日から

個人差あり

個人差あり
1回あたりの費用

×

60万円-100万円

×

100万円-300万円
20万円-50万円

数千円

数万円
トータルコスト

60万円-100万円

×

数百万-数千万円

×

数千万円-1億円
数百万円

×

100万円-
数100万円
ケアの手間

特になし

×

定期的な
メンテナンスと
皮膚のチェック

×

かつらのケアが
必要

朝、晩のみ

×

定期的に通う
メリット 1回手術をすれば
特に面倒な
メンテナンスは
必要ない
希望の本数を
植えられるので、
希望の髪形に
すぐ出来る
好きな濃さ、
長さにすることが
できる
気軽に始められる。
1回あたりの
費用が安い
気軽に始められる
デメリット 手術が必要 定期的に
植え替えるため、
ランニングコストが
かかる。皮膚の
トラブルが多い
トータルコストが
高い。抜け毛を
増長する可能性が
高い
効果に個人差が
ある。
トータルコストが
高い
効果には個人差が
あり、長時間
続けても効果が
ない場合もある。
トータルコストが
高い

つまり、自毛植毛なら

【確かな効果】【生涯メンテナンス不要】【追加費用無し】【一度の手術のみ】だから今、自毛植毛なのです!

自毛植毛を選ぶ方の多くは、
一度の手術で一生涯メンテナンスや追加費用がかからない事を理由にされています。
手術に抵抗のある方でも確実な効果と手間がかからないというメリットから、
自毛植毛を選択される方が増えてきております。

親和クリニックの
自毛植毛はここが違う!

  1. 1. メスを使わない、さらに!刈り上げない手術で翌朝に復帰可能
  2. 2. 一度の手術で5000株(約13,000本)の大量植毛を実現
  3. 3. 専門ドクター陣は症例数4,600件を誇る薄毛治療のオーソリティ
  4. 4. 国内唯一のハイスピード植毛(ハイスピード・メガセッション)を実現するチーム医療
  5. 5. 世界最小0.63mmのマイクロパンチブレードによる高密度植毛

親和クリニックの自毛植毛治療

お気軽にお問い合わせ下さい

まずは、ご自身の毛髪・頭皮の状態を正しく知る事が重要です。
親和クリニックでは中長期的な予後も含め、現在の発毛の状態、植毛の治療後にどのような経過を辿るのか 患者さまの生活スタイルに合わせて丁寧にご説明させて頂きます。
最先端の薄毛治療・自毛植毛の事なら親和クリニックに是非ご相談ください。


TOP