COLUMN

巷で人気の「育毛味噌汁」とは一体なに!?

最終更新日:

最近、薄毛に効果的な食事メニューとして「育毛味噌汁」というのが密かに人気を集めています。この育毛味噌汁とは一体なんなのか、またその人気の秘訣に迫っていきたいと思います。

育毛味噌汁とは?

「育毛味噌汁」といっても、そのような名前の製品が市販されている訳ではありません。育毛味噌汁とはあくまで食事のオリジナルメニューのことです。
さてこの育毛味噌汁とはどういったものかと言うと、簡単に言えば唐辛子と豆腐を入れた味噌汁です。
唐辛子と豆腐には薄毛予防効果があるため、これらの食品を含めた育毛味噌汁を飲めば薄毛が予防できるという訳なのです。

なぜ唐辛子と豆腐?

ではなぜ唐辛子と豆腐なのでしょうか?
まず、育毛に効果があるとされるIFG-1があります。IGF-1はエイジングケアや重病予防の面でも聞いたことあるかもしれませんね。
そして、そのIGF-1増やすのがCGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)という成分です。
そのためCGRPを生成し、IGF-1を増やすことがヘアサイクルを整え、薄毛予防&育毛効果に繋がるのです。
そして大元となるこのCGRPを生成するのに作用するのが「カプサイシン」という成分。このカプサイシンが唐辛子などの辛味食品に多く含まれています。
ただ、カプサイシンは一定量生成されるとなくなってしまう性質があります。これを補ってくれるのが、豆腐などの大豆食品に多く含まれている「イソフラボン」なのです。
こういったことから、カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取すること、つまりは唐辛子と豆腐を同時に摂取することが、薄毛予防&育毛効果につながるという訳なのです。
そこで、この育毛味噌汁が注目されています。

育毛味噌汁はなぜ人気?

さて育毛味噌汁はなぜ人気なのか。
ひとつはその効果を高く得やすいということです。カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取することで、約80%の方が薄毛予防&育毛効果を実感しているとのこと。
そして、もうひとつは普段の食事で手軽に食べられることです。唐辛子と豆腐を味噌汁に混ぜ食事をするだけですから、育毛剤のような手間やお金の出費はありません。この手軽さも人気の秘訣と言えるでしょう。

育毛味噌汁の作り方

育毛味噌汁は、普通に味噌で味噌汁を作り、その中に唐辛子と豆腐を入れるだけです。
配分としては、1日あたり唐辛子2g程度、豆腐1丁200g程度が目安とされています。
あまり極端な配分とするとカプサイシンとイソフラボンの効果が得られない可能性もありますので、出来るだけこの配分で食べていくことをおすすめします。

育毛味噌汁の効果は予想以上に大きいらしく、またお金も手間も掛かりませんし副作用もありません。
薄毛が気になっている方は、まずは騙されたつもりで育毛味噌汁を食べてみてはいかがでしょうか。

監修:大阪院 医師 安藤 善郎

この記事に関連するキーワード

親和クリニックの自毛植毛と他の自毛植毛との違い

親和クリニックの自毛植毛手術「MIRAI法」「NC-MIRAI法」と、従来の「FUE法」、メスを使う「FUT法」、「ロボットによる植毛」との違いとは?わかりやすく一覧表にまとめました。

詳しく見る

こちらのページを見た方におすすめのコンテンツ

COUNSELING 信頼のカウンセリング

ドクター、専門カウンセラーによる無料カウンセリング

私たちは、患者さまのお悩みやご要望を深く理解することから始めます。
その為に当院の無料カウンセリングでは、医師、専門カウンセラー、看護師の3者体制で多面的にカウンセリングを行い、患者さまのご不安やお悩みを解決に導きます。
どんな些細なことでも結構ですので、私たち専門スタッフにご相談いただければと思います。

無料相談のご予約はこちら

PAGE
TOP