COLUMN

食事にも気を使いたい!
薄毛に良い食べ物・悪い食べ物

最終更新日:

薄毛が気になる人は食事にも気を使うべきです。

でも、どんな食べ物を選べば薄毛予防に役立つのかわからないという方も多いかと思います。

そこで今回は薄毛に良い食べ物と悪い食べ物をご紹介します。

抜け毛予防に良い食べ物

「大豆イソフラボン」には薄毛につながる5αリダクターゼを抑制する効果が期待されています。

豆腐や豆乳はもちろんですが、納豆は特におすすめです。

納豆には大豆イソフラボンのほかに「亜鉛」も含まれています。

亜鉛も5αリダクターゼを抑制する効果が期待できます。

亜鉛はほかにもカキやしじみ、ゴマやチーズなどにも多く含まれています。

また、緑茶に含まれる「カテキン」には脱毛を誘発するホルモンの抑制が期待できます。

大豆製品と一緒に取ることで、抜け毛の原因であるジヒドロテストステロンの抑制に効果的です。

髪の生育に役立つ食べ物

髪の毛の主な成分はたんぱく質です。

たんぱく質を多く含む食べ物は、健康な髪を育てることに役立ちます。

肉や魚もたんぱく質を多く含んでいますが、動物性のたんぱく質よりも植物性のたんぱく質のほうがおすすめです。

大豆製品は抜け毛対策にもなるうえ、たんぱく質を多く含む食品。積極的に取り入れたい食材のひとつです。

ほかにもミネラル類も大切です。

海藻類はミネラルはもちろん、ビタミンや食物繊維などバランスのいい食材なので、こちらも積極的に食事に取り入れるといいでしょう。

髪の毛に悪い食べ物

髪の毛に良い食べ物を積極的に取り入れているだけでなく、髪の毛に悪い食べ物を控えることも大切です。

髪の毛に悪影響を与える食べ物はいくつかありますが、代表的なものは油っこい食べ物です。

揚げ物が好きでよく食べているという人は要注意です。

油は代謝を下げるだけでなく、毛穴の詰まりの原因になることもあります。

また糖分の摂りすぎも禁物です。

毛髪への栄養供給が鈍くなり、抜け毛や薄毛を誘発する原因になることもあります。

ほかにも栄養バランスの悪いコンビニフードやファストフード、炭酸飲料やアルコールなどもなるべく控えるようにしたいですね。

髪の毛に良い食べ物を積極的に摂っていても、髪の毛に悪い食べ物を食べ続けていると大きな効果を実感することができないかもしれません。

髪の毛に良い食べ物を積極的に摂りながら、髪の毛に悪い食べ物はなるべく避けることを心がけましょう。

監修:大阪院 医師 安藤 善郎

この記事に関連するキーワード

親和クリニックの自毛植毛と他の自毛植毛との違い

親和クリニックの自毛植毛手術「MIRAI法」「NC-MIRAI法」と、従来の「FUE法」、メスを使う「FUT法」、「ロボットによる植毛」との違いとは?わかりやすく一覧表にまとめました。

詳しく見る

こちらのページを見た方におすすめのコンテンツ

COUNSELING 信頼のカウンセリング

ドクター、専門カウンセラーによる無料カウンセリング

私たちは、患者さまのお悩みやご要望を深く理解することから始めます。
その為に当院の無料カウンセリングでは、医師、専門カウンセラー、看護師の3者体制で多面的にカウンセリングを行い、患者さまのご不安やお悩みを解決に導きます。
どんな些細なことでも結構ですので、私たち専門スタッフにご相談いただければと思います。

カウンセリング予約

PAGE
TOP