COLUMN

今すぐに改善したい!
姿勢の悪さと
薄毛の意外な関係

最終更新日:

「健康に悪いとわかっていても、猫背を改善するのはなかなか難しいもの。
「気をつけているはずなのに、ふと気付くと姿勢が悪くなっている」という人は多いと思います。
実は姿勢の悪さは、健康だけではなく、髪や頭皮にも悪影響を及ぼしてしまうのです。
頭皮の健康が気になる方は、今すぐに姿勢を見直して薄毛の進行を食い止めましょう。

姿勢の悪さと薄毛の関係って?

猫背が癖になり、背中が丸まってしまうと、体全体のバランスが崩れて健康にさまざまな悪影響を及ぼしてしまいます。
姿勢が悪いと、肩こりや頭痛などの症状が起こりやすくなるという話を聞いたことはありませんか? これは、肩の筋肉が緊張しやすくなり、肩や首の血行を悪くしてしまうため。
肩や首の血行が悪化すれば、当然頭皮の血液の流れも滞ってしまいます。
頭皮に充分な血液が送られなくなれば、髪の成長に必要な栄養が不足してしまうことに。
猫背によって頭皮が不健康になることで、薄毛が進行してしまうのです。

「薄毛」と「姿勢の悪さ」の悪循環!

髪の薄さをコンプレックスに感じていると、他人の視線が気になり、不自然な姿勢になってしまうことも少なくありません。
姿勢の悪さが薄毛の原因となるのに加え、薄毛によってさらに姿勢が悪くなれば、頭皮の健康はどんどん悪化していってしまいます。
姿勢を正すことでこの悪循環をしっかりと断ち切り、薄毛のさらなる進行を食い止めることが大切です。

姿勢を正すためのポイント

姿勢を正すことが大切とはいえ、これまでの人生で体にしみついてしまった癖を治すのは簡単なことではありません。悪い姿勢が習慣になっている人は、いくら姿勢を正そうと意識していても気を抜けばすぐに姿勢が崩れてしまいます。
正しい視線を保つためのポイントは、視線を高く保つこと。
立っているときや歩いているときにはできるだけ上を向いて歩くようにすれば、自然と姿勢を正すことができますよ。
床などに座るときには、脱力してしまうのを防ぐために正座をしておくのがオススメです。椅子に座る場合は、椅子に深く腰かけた状態で背筋を伸ばし、背もたれに背中が触れないよう意識しておきましょう。
また、眠る際に横向きやうつ伏せの状態になっていると体が歪みやすくなってしまうため、仰向けで寝る習慣をつけることも大切です。

意外にも、姿勢の悪さと薄毛には密接な関係があったのですね。
姿勢が改善して肩や首の血行が良くなれば、頭皮にしっかりと栄養が送られるようになります。
薄毛の進行を食い止め、改善していくために、まずは背筋をピシッと伸ばして猫背を正す習慣を心がけてみましょう。

監修:大阪院 医師 安藤 善郎

この記事に関連するキーワード

親和クリニックの自毛植毛と他の自毛植毛との違い

親和クリニックの自毛植毛手術「MIRAI法」「NC-MIRAI法」と、従来の「FUE法」、メスを使う「FUT法」、「ロボットによる植毛」との違いとは?わかりやすく一覧表にまとめました。

詳しく見る

こちらのページを見た方におすすめのコンテンツ

COUNSELING 信頼のカウンセリング

ドクター、専門カウンセラーによる無料カウンセリング

私たちは、患者さまのお悩みやご要望を深く理解することから始めます。
その為に当院の無料カウンセリングでは、医師、専門カウンセラー、看護師の3者体制で多面的にカウンセリングを行い、患者さまのご不安やお悩みを解決に導きます。
どんな些細なことでも結構ですので、私たち専門スタッフにご相談いただければと思います。

カウンセリング予約

PAGE
TOP